FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

無所属新人 やまやまお

黒部源流-REPORT- 

日  時:4/28-29
ジャンル:スキー
場  所:富山県
メンバー:単独

〔4/28〕
 5時20分:林道スタート地点 トンネル手前3km (1230m)
 6時15分:飛越新道登山口 (1450m)
 8時40分:寺地山 (1996m)
 9時40分:避難小屋 (2050m)
11時40分:北ノ俣岳山頂 着(2662m)
12時20分:北ノ俣岳山頂 発(2662m)
13時00分:赤木平(2450m)

〔4/29〕
 4時50分:赤木平(2450m)
 5時50分:中俣乗越 (2475m)
 7時15分:黒部五郎岳山頂 着 (2839m)
 7時40分:黒部五郎岳山頂 発 (2839m)
 8時10分:黒部川 (2057m)
 9時00分:赤木沢出合 (1976m)
10時25分:赤木平 着(2450m)
11時25分:赤木平 発(2450m)
12時35分:北ノ俣岳 (2662m)
13時10分:避難小屋 (2050m)
14時00分:寺地山 (1996m)
15時25分:飛越新道登山口 (1450m)
16時10分:林道スタート地点 トンネル手前3km (1230m)

GWは友人たちと剱岳周辺を滑走予定でしたが、予定が合わず...。
ならばと5年前に天候不良で半ば未達成だったこの計画を再び実行することにしました^^

〔4/28〕

IMG_4360.jpg
登山口3km手前で大規模な土砂崩れ、車はここまで
程なくして雪が現われラッキー^^

IMG_4363.jpg
登山口周辺で積雪70センチ、トンネル右の尾根もしっかり歩けました

IMG_4366.jpg
前日の降雪で残雪期とは思えない景色♪

IMG_3599.jpg
寺地山を越えて、北ノ俣大斜面をバックに^^v
ここからの景色を眺めると、疲れが吹っ飛びます!

IMG_3601.jpg
避難小屋の周辺も雪が多い

IMG_3603.jpg
重荷を背負って稜線まで忍耐の登り

IMG_4378.jpg
空には二重の日傘がかかっていました^^v
自然の美しさが、登りの苦しさも忘れさせてくれます♪

IMG_4387.jpg
北ノ俣岳山頂 到着^^v
ゆっくりと景色を楽しみ、本日のテン場、赤木平へ向かいました!

IMG_3736.jpg
北アルプスの奥地に、テントを立てます
贅沢の一言

IMG_3671.jpg
黒部川にもしっかりと雪があるのを確認
明日は予定通り黒部川まで滑り降りて、戻って来られそうです^^♪

IMG_3733.jpg
テントから眺める薬師岳は最高でしたv

IMG_3754.jpg
携帯の電波も届かない山奥、ボーっとラジオを聞きながらいつの間にか寝落ち^^♡

IMG_3766.jpg
黒部五郎岳
陽が落ち始め、山々が赤く染まり始めます

IMG_3769.jpg
長いようで短い一日がそろそろ終わりそうです^^

IMG_3774.jpg
陽が沈む♡

IMG_3775.jpg
この日はため息が出るくらい美しい星空でしたzzz

〔4/29〕

IMG_3780.jpg
3時半起床
昨夜は寒さで2度目が覚めましたが、風もなく安眠安眠^^

IMG_3779.jpg
いざ黒部五郎岳へ

IMG_3782.jpg
赤木平の向こうから陽が昇り始めます

IMG_3786.jpg
黒部源流の朝

IMG_3785.jpg
純白の黒部五郎岳
いつかは厳冬期にチャレンジしたい山の一つです^^

IMG_3793_20190501094859a1a.jpg
絶景の広がる山頂に到着!

IMG_3794.jpg
黒五カール
山頂から肩までカリカリ斜面を慎重に滑り降りますw

IMG_3807_20190501094902107.jpg
肩からエントリー!

IMG_3811.jpg
広い広いカール!!

IMG_3820_20190501094905b80.jpg
いよいよ黒部川
なぜか冒険心が沸騰寸前です!

IMG_3842.jpg
川の音、穏やかな景色
無事にここまで来られたことに感謝!

IMG_3844.jpg
黒部の原風景
赤木沢を目指して黒部川を下ります^^

IMG_3849.jpg
赤木沢出合から左岸尾根経由で赤木平へ

IMG_3850.jpg
無事に周回完了です♪
午後から天気は下り予報、テントを撤収して帰路に着きます^^

IMG_4417.jpg
撤収と同時に雪が降り出し、赤木平も見る見るうちにガスの中へ

IMG_3853.jpg
重荷を背負って北ノ俣大斜面を何とか滑り降りていると...篠川先生にばったり!!
山で知り合いにお会いするとテンションが上がりますね♪
記念にパシャリ^^v

2019_04_28_29_kurobegenryu.jpg

自分の中で長年温めていた黒部源流の旅、ハードでしたが1人で成し遂げることができ大満足の一泊二日でした^^v
子供たちが大きくなって、時間が作れるようになった時は、更に奥地まで巡ってみたいと思います!!
スポンサーサイト

category: REPORT

CM: 0 TB: 0   

黒部源流-DIARY- 

テント背負って一泊二日黒部源流1人旅へ

day1:飛越トンネルー北ノ俣岳ー赤木平 泊
day2:赤木平-黒部五郎岳-黒五カール-黒部川-赤木平-北ノ俣岳-飛越トンネル

IMG_3737.jpg
赤木平泊♪

IMG_3807.jpg
念願の黒五カール!

IMG_3842.jpg
黒部川♡

すべてに感動でした^ ^

category: DIARY

CM: 0 TB: 0   

早乙女岳-REPORT- 

日  時:3/24
ジャンル:スキー
場  所:富山県
メンバー:D輔さん、秀さん、大滝くん、やまお 

 5時10分:藤橋ゲート (480m)
 5時45分:人津谷出合〔旧クムジュン〕 (580m)
 8時20分:文登研冬山前進基地 (1300m)
 9時20分:雪見平 (1566m)
10時15分:前大日岳 (1778m)
12時20分:早乙女岳 着  (2050m)
13時10分:早乙女岳 発  (2050m)
13時45分:登り返し地点(1450m)
14時50分:コル(1450m)
15時05分:前大日岳 (1778m)
15時50分:文登研冬山前進基地 (1300m)
16時30分:人津谷出合〔旧クムジュン〕 (580m)
17時00分:藤橋ゲート (480m)

当初は大日岳・西面ルンゼのザラメ狙いの計画でしたが、またまた週末に合わせたかのように寒気到来!
計画通り大日岳を目指しましたが、嬉しい降雪もあり時間切れ^^;
早乙女岳から南面を落とし、登り返してパウダー頂いてきました^^vv

IMG_4346.jpg
深夜の降雪のおかげでかろうじてスキースタート^^!

IMG_4349.jpg
シールワックスをたっぷり塗っていましたが、あっと言う間に高下駄に(笑)

IMG_4350.jpg
人津谷へ向けて林道を進みますが、2箇所ほど雪切れあり
法面の雪もほとんどなく、ショートカットできず概ね林道を歩きました^^;

IMG_4352.jpg
人津谷に入ると1か所だけ板を外しましたが、スノーブリッジが消え出すのも時間の問題かと思います^^;

IMG_4353.jpg
予報通り9時頃にもう一回降雪あり^^ 3月ですが厳冬期のような冷え込みで指先が冷たい!

IMG_3194.jpg
文登研周辺もやっぱり雪は少ない

IMG_3201.jpg
尾根に乗り上げる頃、タイミングを合わせたかのように天候が回復して行きます^^v

IMG_3206.jpg
雪見平にて♪ テンションがアゲアゲ^^

IMG_3208_20190325231215f80.jpg
鍬崎山はずっとガスの中...
急な降雪で鍬崎山への転進も考えましたが、やはりこちらに来て正解でした!

IMG_3211_201903242124529e4.jpg
次第に尾根が狭くなって行きますw

IMG_3214.jpg
まだまだ余裕の登高^^

IMG_3217.jpg
尾根を振り返る

IMG_3220.jpg
前大日を越えたあたりから、再びガスが上がって来ました^^;
尾根の左はカリカリ、右はバフバフ...
左の滑落、右の雪庇踏み抜きに気を付けながらシビアな登りを強いられる^^;

IMG_3224.jpg
予想以上に時間を費やしてしまい、早乙女岳で時間切れ!

IMG_3229.jpg
山頂に着くと同時に一気に雲が取れ、大日岳が姿を現してくれました^^♪

IMG_3231_20190325231223e8f.jpg
今のうちに!と、慌てて滑走準備(笑)

IMG_3245_20190325231224fd4.jpg
が~、その後再び雲が濃くなりフラットライトな中、南面をかろうじて滑り降りました^^;

IMG_3253.jpg
D輔さんパウ!

IMG_3259.jpg
雲の切れ間切れ間を突きながら、一気に滑り降ります^^

IMG_3260.jpg
滑り降りたら雲が取れるアルアルです(笑)

IMG_3262_20190325231230117.jpg
テレマーク向きのメローな斜面が続きます♪

IMG_3267.jpg
たっぷり楽しんだ後は、前大日のコルへ登り返し!

IMG_3268.jpg
尾根上はしっかりとパウダーが温存されていて、快適パウダーラン!!!

IMG_3276.jpg
大滝くん

IMG_3282_20190325231252875.jpg
秀さん
雪見平から北面もご覧の通りでした~^^vv


IMG_4358.jpg
もう完全に春ですね^^;

IMG_3287.jpg
今日も完全燃焼^^! 同行して下さった皆さまありがとうございました!

2019_03_24_saotomedake.jpg

category: REPORT

CM: 0 TB: 0   

早乙女岳-DIARY- 

今日は大日岳を狙いましたが、嬉しい降雪もあり時間切れ^^;
早乙女岳から南面を落とし、登り返して北面パウダー頂いてきました^^vv

IMG_3211_201903242124529e4.jpg
今日の尾根はクラストとパウダーのミックスで超むずい!

IMG_3229.jpg
早乙女岳から大日岳を望む^^v

IMG_3245.jpg
早乙女岳から南面へ^^

IMG_3282.jpg
北面はパウダーラン^^!

category: DIARY

CM: 0 TB: 0   

鍬崎山-REPORT- 


日  時:3/19
ジャンル:スキー
場  所:富山県
メンバー:単独 

 4時05分:粟巣野スキー場駐車場(610m)
 6時10分:大品山付近(1420m)
 7時40分:独標(1756m)
 9時05分:鍬崎山山頂 着(2089m)
 9時25分:鍬崎山山頂 発(2089m)
 9時40分:独標(1756m)
10時00分:登り返し地点(1080m)
11時10分:大品山山頂(1420m)
11時35分:粟巣野スキー場駐車場(610m)

夜勤入りの月曜日、走ろうか山に行こうか迷いましたが、降雪と晴天がバチっと当たるとわかっていれば山に決まりです^^♪

IMG_2968.jpg
立山山麓付近の道には薄っすらと雪が^^v

IMG_4323.jpg
そろそろ夜明け 放射冷却で、3月にしては-5℃と結構な冷え込み

IMG_2970.jpg
予想外のラッセルー^^ パウダー確定です♪

IMG_2973.jpg
今日はどの谷を滑ろうかと、独標と鍬崎山を眺めます^^

IMG_4331.jpg
さーて、お待ちかねの独標です^^; 直登...?トラバース...?

IMG_4333.jpg
入念に2回チェックして、今日は安全日v トラバースに決定^^!

IMG_2980.jpg
そろりそろりと忍者トラバースで通過

IMG_2981.jpg
面ツルの真谷を覗き込む♡ いつもここで誘惑に負けそうになります(笑)

IMG_2983.jpg
でも、この空と景色をみたら山頂へ行くしかないでしょう^^♪

IMG_2984.jpg
天気も雪も最高で、やる気スイッチ入りまくりです!

IMG_2986.jpg
絶景を眺めながらのハイクは疲れも吹き飛びますね~v

IMG_2988.jpg
木々に氷がぶら下がり輝いていました^^

IMG_2991.jpg
こちらはプチモンスター達!

IMG_2996.jpg
山頂到着^^!! 絶景の鍬崎山を独り占めです♪

IMG_2999.jpg
1080°見渡す限りの絶景に一人歓声を上げます^^vv

IMG_3015.jpg
記念にパシャリ!

IMG_3040_20190318135208bd6.jpg
それでは本日のお待ちかね!! 先ずは山頂下の谷へ^^

IMG_3048.jpg
この時期貴重なパウダーランに興奮!

IMG_3043.jpg
本日の二本目は、独標下の谷へ^^

IMG_3055.jpg
こちらもパウダーがたっぷりと詰まっていましたー^^vvv

IMG_3060.jpg
ニヤニヤが止まりません^^ この後もずっと面ツルです♪

IMG_4342.jpg
さすがに貧雪シーズンのため、上り返し地点では沢が出ていました。
この後行かれる方は、登り返し地点手前から右岸沿いに滑られた方が良いかと思います^^

IMG_3063.jpg
ほっと一息ついて、登り返しです^^;

IMG_3066.jpg
登り返しの途中で、雪と影の美しさにハッとさせられました♪

IMG_3092.jpg
大品山の手前から振り返ると、山頂下と独標下に今日のスプールが^^v

IMG_3093.jpg
大品山から貯水池までも、パウダーでしたー!

2019_03_18_kuwasakiyama.jpg
まさかのラッセル、まさかのパウダー!に晴天が加わって、まさしくTHE DAY!
今シーズンのパウダー納め無事完了^^! そろそろザラメシーズンinします(笑)

category: REPORT

CM: 0 TB: 0