Admin New entry Up load All archives

無所属新人 やまやまお

三方崩山・1897峰-REPORT- 

日  時:3/12
ジャンル:スキー
場  所:岐阜県
メンバー:K田さん 吉森 ゆうき やまお

 5時20分:国道脇帰雲山崩壊記念碑 (590m)
 6時20分:1078P
 7時30分:1402P
 8時25分:1693P
 9時15分:1897P 着
10時05分:1897P 発
10時40分:国道脇帰雲山崩壊記念碑 (590m)

シーズンラストパウダーを求めて、三方崩山・1897峰からシッタカ谷へ
シッタカ谷へは過去2回行っていますが、外れたことがありません!(1回目2回目
今回も谷の中にしっかりとパウダー詰まっていました^^

IMG_2720.jpg
早く下山して次平のトロロステーキも食べたかったので、出来るだけ早出で!(笑)

IMG_2730.png
一度に10匹以上は腰かけられそうな、この尾根のシンボルツリー
尾根には前日に入られた、単独スプリットボーダーさんのトレースがあり、とても楽をさせてもらいました。
無駄のないトレース、かなりベテランの方かと^^

IMG_2732.png
しばらく山をさぼっていた若者2人に、K田さんが心の中で激を送る(笑)

IMG_2746_20170314215537ad2.jpg
吉森・ゆうきもこのロケーションと雪の良さにスイッチオン!

IMG_2747.jpg
K田さんもスイッチオン!!

IMG_2748.jpg
通称SPK!が見えれば、そろそろ核心の細尾根へ突入です!

IMG_2749.jpg
この先、マタが裂けるほどの大股キックターンが続きますが、
雪もしっかり着いていて冷やりとする場面もなく板を履いたままクリアー

IMG_2751.jpg
今日も山へ来て良かったーと思えた瞬間^^!

IMG_2768.jpg
山頂からの眺めは最高でした!

IMG_2766.jpg
白山もすぐそこに

IMG_2778.jpg
展望を楽しみながら山談議に花が咲きました^^

IMG_2780.jpg
記念撮影を済ませ行きましょうか^^♪

IMG_2781.jpg
それではGO!!

IMG_2788.jpg
Rider:吉森

IMG_2790.jpg
Rider:K田さん

IMG_2793.png
Rider:吉森
読み通り日当たりの悪いシッタカ谷はパウダーがしっかりと残っていました^^v

IMG_2795.jpg
Rider:ゆうき
ノド目がけて落ちていく

IMG_2799.jpg
Rider:K田さん

IMG_2802.jpg
Rider:吉森

IMG_2805.jpg
Rider:K田さん

IMG_2809.jpg
Rider:ゆうき

yoshi01.jpg
Rider:やまお

IMG_2819.png
下部にさしかかればさすがに雪は腐ってくるものの、3月にしてはとても良く滑る雪でした^^v

IMG_2821.jpg
今年は雪が多く渡渉もなく楽ちん!

IMG_2822.jpg
スノーブリッジを渡り、林道末端に合流

IMG_2823.jpg
ロケーション・雪ともに最高でした^^♪
また来年も行きましょう!!

2017_03_12_shitakadani.jpg
スポンサーサイト

category: REPORT

CM: 0 TB: 0   

鍬崎山(今シーズン2回目)-REPORT- 

日  時:3/6
ジャンル:スキー
場  所:富山県
メンバー:U次さん やまお

 3時55分:粟巣野スキー場駐車場(610m)
 6時05分:大品山付近(1420m)
 7時40分:独標(1756m)
 8時45分:鍬崎山山頂 着(2089m)
 9時05分:鍬崎山山頂 発(2089m)
 9時15分:独標(1756m)
 9時20分:真谷左又-大品山コル トラバース地点(1550m)
10時15分:大品山山頂(1420m)
10時55分:粟巣野スキー場駐車場(610m)

U次さんと平日休みが合い、先週の日曜日に引き続きパウダーを求め鍬崎山へ^^
午後から雨予報なので、午前勝負です。

IMG_2668.jpg
あわすのスキー場4時発
3月に入ると平日営業はしていないため、ピステンの動きを気にすることもなくスキー場内をハイクして行けます。

IMG_2673.png
前日は登山者、山スキーヤーさん数名が鍬崎山を目指していたようで、
しっかりとトレースもありサクサクと登れました。

IMG_2677.jpg
スキー場から鍬崎山山頂までは概ねクラスト。。。^^;
ラッセルがなくて楽ですが、ひざにきます。。

IMG_2680.jpg
独標を過ぎたあたりから強風域に入る

IMG_2684.jpg
南からの強い風、今日は山頂で長居も出来そうにありません。
それでも2人とも笑顔です^^

IMG_2685.jpg
視界は良いものの、どんよりDAY
先週来た時は進んでいなかった、アルペンルートの除雪が始まっていました^^

IMG_2692.jpg
手早くシールオフしてお楽しみの滑走タイム
尾根上は斜面の向きによって、クラスト・モナカ・パウダーとコンディションが目まぐるしく変わります。

IMG_2693.jpg
Rider:U次さん
ですが、谷へ入ればご覧の通り^^!

u001.jpg
Rider:やまお
一つ目の谷を軽く落とし、独標へ

IMG_2700.png
独標下から真谷左又を見下ろす

u002.jpg
Rider:やまお
やっぱり今日も真谷左又にはパウダーが残っていました!

u003.jpg
Rider:やまお
快適すぎて、若干オーバースピード気味です^^

IMG_2705.jpg
真谷左又を見上げる

IMG_2702.jpg
Rider:U次さん
U次さんも攻めの滑り^^

IMG_2703.jpg
Rider:U次さん

IMG_2704.jpg
Rider:U次さん

IMG_2708.png
Rider:U次さん
この時期に貴重なパウダーを楽しみました^^v

IMG_2710.jpg
谷を200mほど落とすと、デブリ&クラスト斜面に。。
このまま谷を落としても無駄なハイクアップが増えるだけなので、
この日の真谷左又滑走はここまでとし、大品山のコルまでトラバースをかける

IMG_2711.png
カチカチクラスト斜面でU次さんの板が外れ、流れて行ってしまいましたが、
運よく50m下で雪面に突き刺さり事なきをえました。
どんぴしゃでコルに戻り、次は大品山山頂へ^^

IMG_2713.jpg
疎林の大品山北面

IMG_2714.png
モサパウでしたが、まだまだ滑走を楽しみスキー場へ帰還!
今週の降雪でまた山は行きかえりそうです。週末はどこへ行こうか^^♪

2017_03_06_kuwasakiyama.jpg

category: REPORT

CM: 0 TB: 0   

鍬崎山-REPORT- 

日  時:2/26
ジャンル:スキー
場  所:富山県
メンバー:U次さん D輔さん K田さん やまお

 5時10分:粟巣野スキー場駐車場(610m)
 7時15分:大品山付近(1420m)
 8時45分:独標(1756m)
 9時50分:鍬崎山山頂 着(2089m)
10時20分:鍬崎山山頂 発(2089m)
10時35分:独標(1756m)
11時10分:真谷左又 登り返し地点(1080m)
12時15分:大品山山頂(1420m)
13時40分:粟巣野スキー場駐車場(610m)

今シーズンの初めに、瀬戸倉山から鍬崎山を眺めた時から、真谷左又を狙っていました^^
U次さんも今シーズン狙っていると聞き、ぜひご一緒にと!
D輔さん、K田さんとも休みが重なり、Let’s Goです。

IMG_2554.jpg
超ハイペースで尾根取り付きへ

IMG_2558.jpg
スリッピーな雪で早々にスキーアイゼン装着

dDSC00801.jpg
photo by D輔さん
写真右の壁が真谷左又です^^

IMG_2570.jpg
しばらく気温が高い日が続いたので、パウダーはあきらめていましたが、まさかのスネラッセル
U次さんのハイペースラッセルに着いて行くのがやっとかっと^^;

IMG_2574.jpg
独漂直下の斜面(真谷左又源頭)に前日のトラバース跡が残っていました。
なかなかトラバースするのをためらう場所ですが、この日はマージンを保ちながら通過^^

IMG_2576.png
こちらが真谷左又です♡
飛び込みたい衝動を抑え、山頂を目指す!!

IMG_2581.jpg
シャリバテ気味。。。燃費の悪い僕は小休止を挟みながら最後尾を

IMG_2589.jpg
曇り予報でしたが、山頂を捉える頃には、ご覧の通り文句なしの天候に^^v

IMG_2597.jpg
山頂到着~♪

IMG_2602.jpg
薬師岳-北ノ俣-黒部五郎 方面
1080°遮るものもなく、大パノラマ!

IMG_2605.jpg
立山!

IMG_2607.jpg
アリミネンコ!
いつかやってみたいアリミネンコ横断(笑)

IMG_2600.jpg
景色を楽しみ滑走準備

IMG_2604.jpg
にやにやで記念撮影!皆良い顔しておられます^^

IMG_2609.jpg
それではそろそろ行きましょうか!

dDSC00856.jpg
photo by D輔さん
やまお パウダー!

IMG_2610.jpg
D輔さん パウダー!!

dDSC00870.jpg
photo by D輔さん
パウダー!パウダー!

IMG_2611.jpg
THE 何とかってやつですね^^v
予想に反して(?)深いところでは30~40センチのドライパウダーを楽しむことが出来ました!ピットチェックも結果良好。

uIMG_7512.jpg
photo by U次さん
やまお

IMG_2612.jpg
K田さん

IMG_2622.jpg
U次さん

uIMG_7514.jpg
photo by U次さん
やまお

uIMG_7515.jpg
photo by U次さん
やまお

IMG_2627.png
D輔さん

IMG_2628.jpg
U次さん

IMG_2630.jpg
K田さん

dDSC00986.jpg
photo by D輔さん
やまお

dDSC01001.jpg
photo by D輔さん
やまお

IMG_2637.png
谷を落としきると、雪はモサッてきましたが、もう言う事なし!最高でした^^v

IMG_2639.jpg
1,100m付近から沢筋沿いに、登り返す。

IMG_2641.png
U次さん真谷左又を振り返える

IMG_2642.jpg
大品山へ到着して第二ラウンドの準備に取りかかります^^♪

IMG_2643.jpg
D輔さん雪庇ジャンプでGO!!

dDSC01023.jpg
photo by D輔さん
やまお

dDSC01129.jpg
photo by D輔さん
やまお

IMG_2645.jpg
K田さん

IMG_2650.jpg
U次さん

IMG_2651.jpg
D輔さん

IMG_2657.jpg
雪は重いが、第二ランドもかなり楽しめました^^!

IMG_2665.jpg
第三ラウンドは通称:カモシカゲレンデ
K田さん

IMG_2661.jpg
D輔さん

IMG_2664.jpg
U次さん

2017_02_26_kuwasakiyama.jpg
第三ラウンドまで目一杯滑り切り、もう言うことなし!!久しぶりの完全燃焼系山行でした^^
同行の皆さんに感謝感謝です!!!

category: REPORT

CM: 0 TB: 0   

輝山 北北東尾根-REPORT- 

日  時:2/6
ジャンル:スキー
場  所:岐阜県
メンバー:U次さん K田さん やまお

 6時20分:福地温泉 (995m)
 8時10分:1600m付近
 9時20分:1866P
10時05分:輝山山頂 着(2063m)
10時25分:輝山山頂 発(2063m)
12時20分:福地温泉 (995m)

急に決まった日曜出勤の振り替えで、今日はお休み
U次さんとK田さんと一緒に、白川郷のとある山へ向かおうと思っていましたが、
ライブカメラではどうやら雨っぽい。。。
高速に乗る前に電話し、白川郷よりも取り付きが400mほど高い福地温泉へ変更

おんぼろエブリーちゃんに3人乗り込み、いざ福地温泉へ
前日に焼肉とキムチをしこたまたいらげ、たぶん車の中はニンニク臭かったと思います^^;
この場をかりてお二人にお詫びします(笑)

IMG_2510.jpg
もともと気温も高く、天候が悪いのは分かっていたので代替え案として考えていた輝山 北北東尾根へ^^
ダイナミックな斜面はなさそうでしたが、今日みたいな日には。。。と。
雨なら止めようかと思っていましたが、取り付きでぎりぎり雪に変わり、何とか今日はスタートできました^^v

IMG_2517.png
先日、五十路を迎えられたU次さん^^
太い板を履いてガンガンハイクされます。スタート時は付いて行けましたが、
行程の後半ではどんどん離され、体力の差を思い知らされることに^^;

IMG_2522.png
標高を上げるとサランサランな新雪も積り3名でラッセルを回す。概ねスネ程度

IMG_2527.jpg
K田さんもやはり強い
今年の正月に皆さんで日帰り室堂行ってこられてますからね。やはり皆さん並みの体力じゃありません^^

IMG_2528.jpg
行程の大部分はお世辞にも快適とは言えない尾根歩き。
帰りに滑り降りられそうな斜面を探しながらハイクし、4時間程度で山頂到着。

IMG_2530.jpg
気温-6℃なかなかの冷え込みで帰りが楽しみですw

IMG_2533.png
Rider:U次さん
さて、滑走内容はと言うと。。。山頂下にはわずかですが素敵な斜面が!
滑走写真は取り付きから山頂までの標高差1,000mの間で、唯一まともに滑走出来た場所のものです。。。

IMG_2534.jpg
Rider:U次さん

IMG_2535.png
Rider:K田さん

IMG_2541.png
シールを着けて1651Pの巻きへ
巻きを終え滑走に入りましたが、吹雪でお二人と離れてしまい、最後に残っていた斜面はご一緒できず~^^;

疎林の快適な斜面はほぼ皆無でしたが、雪の中、山歩きができラッセル筋も少し増えたかな^^
同行のU次さん、K田さん 次回は条件の良い日に例の場所へ行ってみましょう^^v
2017_02_06_terasiyama.jpg

category: REPORT

CM: 0 TB: 0   

野谷荘司山-REPORT- 

日  時:1/28
ジャンル:スキー
場  所:岐阜県
メンバー:単独

 7時30分:トヨタ白川郷自然學校 (700m)
 9時30分:1602P
 9時50分:白谷左俣源頭ジャンクションピーク 着(1745m)
10時05分:白谷左俣源頭ジャンクションピーク 発(1745m)
10時20分:トヨタ白川郷自然學校 (700m)

昨日の気温上昇で雪は腐りきったか??谷の中なら生きてるだろうと、夜勤を終えて急いで白川郷へ^^

IMG_2469.jpg
真っ白に輝く白谷を望み今日も歩きだす

IMG_2476.png
雪面にブナの影が落ち、何とも癒される景色です

IMG_2483.jpg
立山連峰までくっきりと見渡せました^^v
居眠り運転しそうになりながらも、来てよかった(笑)

IMG_2485.jpg
見渡す限り美しい景色が広がります

IMG_2484.jpg
遅いスタートだったこともあり、高速道路が源頭まで延びていました
先行者5名

IMG_2489.jpg
このロケーションは何度見てもかっこいい

IMG_2487.jpg
ファーストトラック!うらやましいですね^^

IMG_2497.jpg
到着!一枚だけ記念にパシャリ

IMG_2498.png
まだまだメンツルバーンは残っています^^
それではGO!

IMG_2500.jpg
少しパックされていましたが雪煙りも上がり、スピードの乗るなかなかの雪でした^^v
今日も満足!

IMG_2501.jpg
さすがにこの辺りまで来るとモナカ~
消化試合をこなして無事に帰還v

2017_01_28_nodanisyoujiyama.jpg

category: REPORT

CM: 0 TB: 0