Admin New entry Up load All archives

無所属新人 やまやまお

天狗原山 大倉沢-REPORT-  

日  時:3/17
ジャンル:スキー
場  所:長野県
メンバー:単独 

 5時30分:小谷温泉 (880m)
 6時05分:栃の木亭(980m)
 6時35分:取り付き(1055m)
 8時45分:1741P
10時25分:天狗原山山頂 着(2197m)
10時55分:天狗原山山頂 発(2197m)
11時10分:1969mコル
11時30分:黒沢出合(1210m)
12時00分:雨飾高原キャンプ場 (1150m)
12時25分:小谷温泉 (880m)

岳人2009年3月号で酒井正裕さんが紹介しておられた記事を見て早9年^^
何となく安易に近づけない雰囲気を感じて、下見を兼ねてグリーンシーズンに周回したり
対岸の雨飾山から眺めてみたり、長年自分の中で温めていました。
いつか行きたいと思いながらもなかなかタイミングがありませんでしたが、ようやくいろいろな条件がそろって行ってみることに!

IMG_9545.jpg
一昨年前に雨飾山から見た大倉沢
これを見たらもう行くしかないでしょう^^!

IMG_4107.jpg
山田旅館手前からいざスタート

IMG_4109.jpg
除雪はまだ進んでおらず、旅館を過ぎて直ぐにスキーを履けました^^!

IMG_4112_20180318223823e18.jpg
栃の木亭で右折し林道小谷妙高線へ

IMG_4113.jpg
右折した所で真新しい熊の足跡を発見^^; 熊ベル忘れた!
もうこの時期は目覚めて歩き回っているので注意が必要ですね^^;

IMG_4118.jpg
1055m付近にある黄色の看板が取り付きの目印

IMG_4120.jpg
沢と沢に挟まれた狭く急な斜面ですが、上手くジグを切っていけば登れなくはありません^^

IMG_4122.jpg
気温は-5℃ほどで、最高に清々し朝を迎えられました^^v

IMG_4125.jpg
前日の降雪で木々が輝いています♪

IMG_4128.jpg
雪化粧したブナタテ尾根に癒される
尾根上はアップダウンが多く、ルートファインディングを楽しみながら山頂を目指します^^

IMG_4129.jpg
妙高方面も、

IMG_4130.jpg
後立方面も最高に美しい眺めでした^^

IMG_4133.jpg
山頂に到着すると、焼山・火打山がズドーン!

IMG_4139.jpg
雨飾山をバックにテンション高めでパシャリ^^v

IMG_4145.jpg
シールオフして、金山と天狗原山のコル(浅海川源頭)へ
ここから浅海川右岸を大きくトラバースして、浅海川と大倉沢を分けるコルを目指しました!

IMG_4147.jpg
コル到着!

IMG_4152.jpg
左側が浅海川

IMG_4151.jpg
右側に入ると目的の大倉沢です♪

IMG_4156.jpg
大倉沢に降り立ち、源頭を見上げる
金山からダイレクトに降りてくると崖にぶち当たるそですが、上手くルートを選べば金山からのアクセスも出来そうに見えました^^

IMG_4157.jpg
大倉沢から雨飾山を望む
この景色が見たかったんです^^!!!

IMG_4158.jpg
ガリの上に1センチほどのパウダー(笑)
パウダーでもなくザラメでもなく、中途半端な雪質でしたが念願だった斜面を滑れたので満足です^^v

IMG_4166_20180318223842d64.jpg
両岸からのデブリも若干ありましたが広い斜面が続き、滑れば滑るほど迫ってくる雨飾山を見ながらの滑走に大興奮!

IMG_4175.jpg
黒谷出合からは、スノーブリッジを適当に渡りキャンプ場を目指します^^

IMG_4176.jpg
今年は雪が多かったこともあってか、ブリッジは途切れることなくしっかりと残っていてくれました^^v
ここまでくればもう安心!

IMG_4178.jpg
景色を眺めながら、静かな雪原歩きを楽しむ^^

IMG_4181.jpg
無事に周回完了!
歩き・景色・雰囲気、どれも素晴らしかったです。
また、念願だった斜面も滑走することができ、満足のいく山行になりました^^!!

2018_03_18_tenguharayama.jpg
スポンサーサイト

category: REPORT

CM: 0 TB: 0   

鍬崎山-REPORT- 

日  時:2/26
ジャンル:スキー
場  所:富山県
メンバー:単独 

 4時50分:粟巣野スキー場駐車場(610m)
 6時35分:大品山付近(1420m)
 7時50分:独標(1756m)
 9時00分:鍬崎山山頂 着(2089m)
 9時25分:鍬崎山山頂 発(2089m)
10時35分:独標(1756m)
10時00分:登り返し地点(1080m)
10時50分:大品山山頂(1420m)
11時30分:粟巣野スキー場駐車場(610m)

今年も鍬崎山の熟パウダーシーズン到来^^!
有給休暇と晴天がバチコンっ!と当たり、贅沢な一日になりました♪

IMG_4036_201802272246091d6.jpg
ゲレンデは真っ暗。。お化け出そうw

IMG_4037.jpg
前日に入ったD輔さん、K田さん、秀さんのトレースをお借りしました。
感謝!!

IMG_4041.jpg
さて今日はどこを滑ろうか^^w

IMG_9455.jpg
素晴らしい朝を迎える^^!

IMG_4052.jpg
いつもの斜面には前日のD輔さん、K田さん、秀さん達のシュプールが

IMG_4053.jpg
冷え込んだ朝、谷に飛び込みたい気持ちを抑え、先ずは山頂へ♪

IMG_4056.jpg
やっぱり気になるアリミネンコ横断w
いつかやる時は来るのか!?

IMG_9468.jpg
無事山頂到着^^v
薬師岳が正面にズドーン!!

IMG_9463_2018022722461838f.jpg
来シーズンこそはワンデイ挑戦したい♡

IMG_9470.jpg
奥大日の向こうには王者剱岳が
春にまた滑りたいですね~♪

IMG_4069.jpg
今日は一人で記念撮影^^

IMG_4070.jpg
ご覧の通り尾根はカリンコリン。。
でも、この山にはパウダーがあるんです^^w

IMG_4073.jpg
先ずは一本目の谷を軽く落として、二本目の谷の方へトラバース♪

IMG_4080.jpg
二本目の斜面は前日にD輔さん、K田さん、秀さんのシュプールが刻まれていたので、
今日は隣の谷の開拓に決定^^♪

IMG_4081.jpg
素晴らしいツリーラン!もちろんノートラックパウダーです^^!!

IMG_4083.jpg
ツリーの後はご覧の斜面が続きます^^♪

IMG_4085.jpg
どこまでもパウダーで最高でした!

IMG_4086.jpg
いつもの谷との合流地点を見上げる
左がいつもの谷で右が今日の谷です^^

IMG_4087.jpg
大品山を目指して登り返し^^日が当たり暑い

IMG_4091.jpg
登り返しながら眺めるこの景色がたまりません^^♪

IMG_4092.jpg
おっと!シュプール発見^^
楽しいライン見つけられて今日も満足でした!!

IMG_4099_20180227225030928.jpg
残りは消化試合かと思っていましたが、大品山もサラサラのパウダーでビックリ◎o◎

IMG_4103.jpg
最高でした!やっぱりここは期待を裏切りませんね♪

IMG_4104.jpg
吉峰でまったり温泉につかって贅沢な一日になりました♡

2018_02_26_kuwasakiyama.jpg

category: REPORT

CM: 0 TB: 0   

皈雲山 北東斜面(今シーズン2回目)-REPORT-  

日  時:2/19
ジャンル:スキー
場  所:岐阜県
メンバー:紳士な方のtaroさん・やまお

 5時00分:国道156号線(580m)
 6時35分:1256P
 7時00分:北東斜面取り付き
 8時20分:1703P 着
 8時55分:ドロップポイント 発
 9時15分:登り返し(1230m)
 9時50分:1256P
10時10分:国道156号線(580m)

家庭の事情で3回お休み…(笑)
ようやくの復帰と降雪後の晴天が重なり夜勤前に出動^^!
夜勤明けのtaroさんともタイミングが合い2人でGOです!

IMG_4002_20180220163731b38.jpg
-9℃ しっかりと冷え込み、パウダーが温存されているはず♪

IMG_4004.jpg
暗闇にマッシュ群現る!

IMG_4005_20180220163730e5b.jpg
体長5メートルは裕にありそうな完全体出現(笑)
飛びたい方はお連れしますので、ご連絡ください^^w

IMG_4007.jpg
早起きは三文の徳!超清々しい朝を迎える^^
前日にここに入られたⅠ坂さんのトレースのおかげで、サクサクハイクでき1256Pまで1ピッチ^^v

IMG_4009.jpg
1256Pからしばらくは景色を楽しみながらの楽しいお散歩♪
標高差500mの一枚バーーン!北東斜面が目の前に現れました^^

IMG_4011.jpg
7時 野谷、妙法の険しく切り立った山肌が焼け始めます♪

IMG_4016.jpg
前回はスキーヤーズレフトの尾根経由、今回はスキーヤーズライトの疎林斜面を登ることに

IMG_4014.jpg
風で前日のトレースは消え、お楽しみのラッセルタイムスタートです^^w

IMG_9296.jpg
飛び込みたい衝動を抑えラッセル!(笑)

IMG_4019_20180220163721d13.jpg
ひたすらtaroさんと話し続けていたせいか、あっという間に1703Pとうちゃこ!

IMG_4020_20180220163719642.jpg
Ⅰ坂さんに敬意を表してパシャリv

IMG_9300.jpg
1703Pから東へ少し移動してドロップポイントへ

IMG_9301_2018022016444145b.jpg
では^^♪







IMG_5227.jpg
高速ドライパウダー!至福の一本でした^^!!!
taroさん沢山動画撮っていただき、ありがとうございます^^!







IMG_9317.jpg
taroさんもかっ飛ばします^^w
超安定したベテランの滑り♪

IMG_5231.jpg
シールオンして、ほぼ水平に上り返し
興奮を冷ますにはちょうどいい感じです^^

IMG_4031.jpg
対岸の猿ヶ馬場方面
雪も最高でしたが、景色もスンバらしい^^♪

IMG_4030.jpg
崩壊地上で山座同定タイム♪山はやっぱり晴天に限ります!
ここでシールオフして後半戦へ^^





IMG_5234_20180220163707f4c.jpg
時間も早いので、まだまだパウダー♪♪
taroさんお疲れさまでした!絶対にまた行きましょう^^w

2018_02_19_kaerikumoyama.jpg

category: REPORT

CM: 0 TB: 0   

野谷荘司山(今シーズン2回目)-REPORT-  

日  時:1/28
ジャンル:スキー
場  所:岐阜県
メンバー:D輔さん・U次さん・K田さん・秀さん・剛さん・レッドバロンさん・やまお 

 6時50分:トヨタ白川郷自然學校 (700m)
 8時30分:1400m付近 着
 8時45分:1400m付近 発
 9時15分:登り返し (800m)
10時40分:1400m付近 着
11時00分:1400m付近 発
11時20分:トヨタ白川郷自然學校 (700m)

相変わらずすんごい良かったです^^

IMG_3971.jpg
清々しい林の中で、爽やかなおっさん達の怪しい笑い声がこだまします^^(笑)

IMG_3996.jpg
でも、みんな一筋な熱い人たちばっかり

IMG_3987.jpg
そして絵になる

DSC06750.jpg
テンションが上がってしまい、スピード違反(笑)


やまお


D輔さん


レッドバロンさん


U次さん


K田さん


剛さん


U次さん


D輔さん


秀さん

やめられないw

category: REPORT

CM: 0 TB: 0   

野谷荘司山-REPORT- 

日  時:1/13
ジャンル:スキー
場  所:岐阜県
メンバー:U次さん・K田さん・秀さん・R平さん・ショコさん・マコさん・吉森・miC・やまお 

 7時35分:トヨタ白川郷自然學校 (700m)
 9時30分:1300m付近 着
 9時40分:1300m付近 発
10時05分:登り返し (800m)
11時10分:1150m付近 着
11時30分:1150m付近 発
12時00分:登り返し (800m)
12時50分:1100m付近 着
13時20分:1100m付近 発
13時40分:トヨタ白川郷自然學校 (700m)

文句なしのディープパウダーデイでした^^!

IMG_3943.jpg
-5℃マコさんタンクトップ…

IMG_3947.jpg
一本松下、ウィンドスラブが発達していて、トラバース中に表面が数センチ雪崩ました。
幸いにも誰も巻き込まれませんでしたが、今日はこれより上に上がるのはやめ^^;

IMG_3956.jpg
ショコさんツリー♡


マコさん、行くしかない!!

IMG_8727.jpg
埋もれたマコさんを生温かく見守る^^w

RiderU_20180114154353604.jpg
Rider:U次さん

RiderK.jpg
Rider:K田さん

RiderMa.jpg
Rider:マコさん

IMG_8731.jpg
Rider:秀さん

from秀さん
Rider:やまお

RiderM_20180114154352a8c.jpg
Rider:miC

RiderS.jpg
Rider:ショコさん

RiderR.jpg
Rider:R平さん


また一人粉まみれに^^!

IMG_3962.jpg
そしてみんな粉まみれ♡3Rお疲れさまでした^^!

category: REPORT

CM: 0 TB: 0