Admin New entry Up load All archives

無所属新人 やまやまお

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

雄山 -REPORT-  

日  時:5/27
ジャンル:スキー
場  所:富山県
メンバー:てッちゃん・やまお・TAROさん・スドウさん

 8時35分:室堂ターミナル(2450m)
 9時20分:一ノ越 着(2705m)
 9時50分:一ノ越 発(2705m)
10時30分:雄山山頂 着(3003m)
11時30分:雄山山頂 発(3003m)
12時30分:雷鳥沢ヒュッテ(2310m)
14時50分:室堂ターミナル(2450m)

てっちゃんと山崎カールへ
立山駅はGWに比べ、人が少なくかなり静か。
この日も、立山駅に行けばかなりの確率で遭遇する、富山のテレマーカー前田さん・TOMさん・ワタリさん達がいらっしゃいました^^
皆さんお好きですねぇ~。

IMG_3369.jpg
今日は細板皮靴でGO!

IMG_3339.jpg
てっちゃんは一ノ越までステップソールで登り上げる

IMG_3345.jpg
久々の細板皮靴だったので、感覚を呼び戻すのに一ノ越裏で軽く2本ほど滑って足慣らし。
それでは長~ぃ板を背負って雄山へ行きますか!

IMG_3346.jpg
最高の天気と展望。今日も来て良かった!

IMG_3347.jpg
前日入りしていた、名古屋のTAROさん・スドウさんと、雄山山頂で合流
山崎カールをご一緒する事に^^

IMG_3351.jpg
山崎カールの様子を見ながら、雪が緩むのを待ちます。
それではそろそろ行きますか!

IMG_3354.jpg
TAROさん

IMG_3360.jpg
スドウさん

IMG_3361.jpg
ステップソールのてっちゃん

IMG_3357.jpg
良く滑るザラメ大斜面で楽しいセッション

IMG_3364.jpg
雷鳥平まで快適に滑り降り、TAROさん・スドウさんと再会を誓い固い握手を交わしお別れ。

IMG_3366.jpg
雷鳥沢ヒュッテでビールと温泉
山を眺めながら、酔っぱらったオッサン2人で細板皮靴談議^^;
のんびりと時間が過ぎて行きます。

IMG_3365.jpg
てっちゃんのシンクロ Xと、やまおのセント イライアス
てっちゃんにそそのかされて始めたテレマーク。あっという間に6年も経ってしまいました^^

24_5_27_oyama.jpg
今シーズン初の!?混じりっけなし。純度100%のザラメをたっぷり楽しみ、ハイシーズン並みにテンションがあがる!
富山に産まれて本当に良かった^^
スポンサーサイト

category: REPORT

CM: 2 TB: 0   

雄山 -DIARY-  

今日はてっちゃんと山崎カールへ

IMG_3369.jpg
細板皮靴でGO!

IMG_3345.jpg
一ノ越裏で軽く2本ほど滑って足慣らし。
長~ぃ板を背負って雄山へ

IMG_3346.jpg
最高の天気と展望。今日も来て良かった!

IMG_3347.jpg
前日入りしていた、名古屋のTAROさん・スドウさんと合流

IMG_3351.jpg
山崎カールの様子を見ながら、雪が緩むのを待ちます。
それでは行きますか!

IMG_3354.jpg
TAROさん

IMG_3360.jpg
スドウさん

IMG_3361.jpg
ステップソールのてっちゃん

IMG_3365.jpg
今シーズン初の!?ザラメをたっぷり楽しんで、雷鳥沢ヒュッテでビールと温泉。
富山に産まれて本当に良かった^^

category: DIARY

CM: 4 TB: 0   

奥大日岳 -REPORT-  

日  時:5/5
ジャンル:スキー
場  所:富山県
メンバー:やまお・大ちゃん・大滝くん

 9時40分:室堂ターミナル(2450m)
10時10分:雷鳥平(2277m)
11時00分:室堂乗越(2372m)
12時10分:奥大日岳山頂 着(2611m)
12時50分:奥大日岳山頂 発(2611m)
13時00分:カガミ谷エントリー(2500m)
15時05分:馬場島(760m)

GW第二弾 大ちゃん・大滝くんと奥大日岳へ
以前から滑走してみたかったカガミ谷へGO!!

午前5時に馬場島に集合して車を一台デポして、立山駅へ向かいました。
カガミ谷は噂によるとそこそこな急斜面。足を残して余裕を持って滑りたかったので、今回はアルペンルートを利用。

IMG_3272.jpg
室堂へ降り立つと、前夜の降雪で汚れた雪は覆い隠され、純白の世界が広がっていました。


IMG_3273.jpg
室堂から望む奥大日岳とカガミ谷
ボルテージが上がります!

IMG_3275.jpg
室堂山荘裏から雷鳥平まで滑りこみ、登高準備。
若干雲行きが悪くなり始める。

IMG_3281.jpg
室堂乗越から奥大日岳を望む
写真左の急斜面がカガミ谷。稜線には立派な雪庇が^^;エントリー場所を見定める。

IMG_3283.jpg
大勢の登山者とすれ違いながら、奥大日岳へと稜線を詰め上げる。

IMG_3291.jpg
大日岳を望む
稜線の途中、カガミ谷へのエントリーポイントを確認。時間はたっぷりあるので、とりあえず奥大日岳山頂を目指しました。

IMG_3298.jpg
奥大日岳山頂
午前中はどんよりとした天気でしたが、山頂に着く頃には最高の天気に!

IMG_3300.jpg
素晴らしい眺め

IMG_3301.jpg
カスミ谷を覗き込む。こちらも以前から気になっていた谷なので、来シーズンあたり行ってみようかと^^

IMG_3306.jpg
山頂から斜滑降気味に、エントリーポイントまで移動

IMG_3309.jpg
いよいよ雪庇の切れ間から、カガミ谷にエントリー!
エントリーポイントで大ちゃんがを斜度を測ると40°ほど。

IMG_3310.jpg
それではLet’s GO!!
ショートターンでガンガン滑ると、斜度もドンドンと増して行き、体感で45°ほどでしょうか^^
大滝くん・大ちゃん共、危なげなく滑って行きます。

IMG_3313.jpg
エントリーポイントから、稜線を見上げたところ。
あんな雪庇は落ちてきたらひとたまりもありません。想像しただけで恐ろしい。
さっさと滑りこまないと^^;

IMG_3314.jpg
前夜5センチほど降雪があり、予想通り表層が雪崩れる。

IMG_3318.jpg
ゆっくりと雪崩れる雪を見送りながら、カガミ谷の滑走を楽しみました。

IMG_3322.jpg
無事にカガミ谷を滑り降り、立山川へ

IMG_3327.jpg
立山川の上部はデブリもほとんどなく、快適なザラメ緩斜面^^v
中腹から下部にかけてはデブリ&泥スキーの試練の連続でしたが、足にまだまだ余裕があったので、サクサクと処理。

IMG_3329.jpg
無事に馬場島へ辿り着き、山菜そばをいただこうかと馬場島荘へ立ち寄りましたが、食堂は終了。。。
食堂のテーブルには剱岳・早月尾根をピストンして来た浜ちゃん・堀さん。坂東さんが^^
突然の遭遇でGW最後のサプライズとなりました^^

24_5_5_okudainitidake.jpg

category: REPORT

CM: 2 TB: 0   

奥大日岳 -DIARY-  

今日は大ちゃん・大滝くんとアルペンルートを利用して、室堂発で奥大日岳を目指しカガミ谷を滑走^^v
やっぱアルペンルートは楽チン。

IMG_3281.jpg
室堂乗越から奥大日岳を望む
写真左の急斜面がカガミ谷。稜線には立派な雪庇が^^;エントリー場所を見定める。

IMG_3298.jpg
奥大日岳山頂
午前中はどんよりとした天気でしたが、山頂に着く頃には最高の天気に!

IMG_3309.jpg
雪庇の切れ間から、カガミ谷にエントリー

IMG_3322.jpg
ザァーと流れる雪崩から逃げながら、無事にカガミ谷を滑り降りてそのまま馬場島へ

IMG_3329.jpg
馬場島荘で剱岳・早月尾根をピストンして来た浜ちゃんご一行と遭遇
GW最後のサプライズとなりました^^

category: DIARY

CM: 2 TB: 0   

毛勝山 -REPORT-  

日  時:4/29
ジャンル:スキー
場  所:富山県
メンバー:やまお・大滝くん

 5時00分:片貝山ノ守キャンプ場(320m)
 6時25分:片貝山荘(680m)
 8時40分:大明神沢出合(1250m)
 9時45分:三の又(1600m)
11時20分:毛勝谷上部二股(2000m)
13時00分:コル(2360m)
13時10分:毛勝山山頂 着(2414m)
14時00分:毛勝山山頂 発(2414m)
16時00分:片貝山荘(680m)
17時00分:片貝山ノ守キャンプ場(320m)

GW第一弾 大滝くんと毛勝山へ
片貝山ノ守キャンプ場前のゲートから、山頂まで標高差 約2100mのハードコースでした^^;

IMG_3117.jpg
チャリにまたがり、スタート。片貝第四発電所までチャリが使えました。
片貝第四発電所から先は除雪は進んでおらず、雪の残る山道を歩く。

IMG_3175.jpg
片貝山荘
雪の上には真新しい足跡が一つ。先行者が一人居るようでした。

IMG_3119.jpg
800m付近で最初の休憩を取り、スキーに履き替えようやくスタート地点に立った感じ^^

IMG_3124.jpg
板菱のゴルジュ帯を抜け、大明神沢出合に到着。
デブリもなく綺麗な斜面が続きました。

IMG_3125.jpg
つぼ足の先行者に追いつき、軽くご挨拶して黙々と毛勝谷を詰める。
遠く三の又を見上げると、デブリランドと化しているように見えました。

IMG_3130.jpg
三の又のデブリランド
デブリに邪魔され、思い通りに進路を取れずなかなか高度を稼げません。。。

IMG_3136.jpg
2000m付近でアイゼンに履き替え、ボーサマ谷へ入って行きました。
風もなく谷の中は電子レンジ状態。暑さにやられ、バテバテ。。。

IMG_3140.jpg
この辺りまで来ると足もほとんど使い切り、雪にアイゼンを蹴り込むのもやっとかっと^^;
へろへろになって、終いには四つん這いでコルまで這い上がりました。

IMG_3143.jpg
稜線上は最高の展望台

IMG_3151.jpg
予定よりも時間がかかりましたが、何とか山頂に到着です。

IMG_3144.jpg
お決まりの記念撮影
慌てて帰る必要もなかったので、山頂でゆっくり足を休める。

IMG_3153.jpg
それでは行きますか!山頂から直登ルンゼへGO!!
雪も緩み、ナイスなザラメの急斜面!

IMG_3156.jpg
使い切った足ではなかなか厳しい急斜面でしたが、気合いを入れてジャンプターンで滑り切る^^

IMG_3158.jpg
振り返って直登ルンゼを見上げる

IMG_3159.jpg
ボーサマ谷もザラメ祭りでした!

IMG_3163.jpg
急斜面はまだまだ続き、足が残っていれば最高に楽しいはずですが、今日は歯を食いしばって試練の滑りでした^^;

IMG_3169.jpg
ひょっこし現れた雷鳥

IMG_3173.jpg
試練の滑りはまだまだ続く。。。
今日は直登ルンゼ、ボーサマ谷と急斜面を滑って来ましたが、大明神沢出合付近の緩斜面が正直一番美味しかったです^^;

IMG_3177.jpg
片貝山荘から片貝第四発電所までスキーを背負ってのらりくらりと歩き、チャリを回収。
片貝第四発電所前でこごみを摘んで、後はチャリにまたがり帰るだけ。


IMG_3178.jpg
12時間みっちり。ふぅ~疲れた。

24_4_29_kekatiyama.jpg

category: REPORT

CM: 0 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。