Admin New entry Up load All archives

無所属新人 やまやまお

立山 -REPORT- 

日  時:6/18
ジャンル:スキー
場  所:富山県
メンバー:単独

 8時35分:室堂ターミナル(2450m)
 9時15分:一ノ越 着(2705m)
 9時35分:一ノ越 発(2705m)
10時15分:雄山山頂 着(3003m)
10時40分:雄山山頂 発(3003m)
11時15分:一ノ越 着(2705m)
12時05分:一ノ越 発(2705m)
12時50分:鬼岳・龍王岳コル(2670m)
13時35分:浄土山(2831m)
14時20分:室堂ターミナル(2450m)

残業が多すぎて、会社から代休を取りなさいとお達しが出たので、今日は遠慮なく休みをいただきました^^
今シーズンの滑り収めということで、黒部五郎や白馬大雪渓など前日まで候補の山はいくつかありましたが、
結局、楽して!?快適な斜面を滑りまくろうと立山をふらふら

IMG_3432.jpg
梅雨の真っただ中のはずですが、休みとお天気がバッチリ重なりました!

IMG_3434.jpg
先ずは一ノ越を目指します。
それにしても綺麗な斜面ですね^^

IMG_3435.jpg
一ノ越から龍王岳を望む
この後は雄山に登って、南面を滑り降りる予定だったので、
南面の様子を下から偵察しようと、一ノ越裏をちょろっと滑り降りる。

IMG_3436.jpg
雄山南面を見上げましたが、南面だけあって雪はとぎれとぎれ^^;
ということで、またの機会にします。。。

IMG_3439.jpg
雄山山頂でいつものセルフタイマー記念撮影
周りに人がいたので、ニヤニヤするわけにもいかず、ちょっと真面目顔です^^;
スカッーと澄んだ空、どこまでも続く山なみを眺めて幸せ気分MAX!!

IMG_3444.jpg
山頂で景色を存分に楽しんだ後は、お楽しみの滑走タイム
雄山から山崎カールへGO!
上部は縦溝もない、快適なザラメ斜面^^v
下部に差し掛かると、徐々に縦溝が出始めたので一ノ越へトラバース

IMG_3451.jpg
一ノ越で大休止を取って、続いては御山谷へGO!GO!
細板皮靴にはこれくらいのゆるゆる斜面が一番気持ち良いです^^

IMG_3453.jpg
鬼岳と龍王岳

IMG_3456.jpg
御山谷を2500m付近まで滑り込み、鬼岳と龍王岳のコルへ登り返す。
この谷は今回が初めてでしたが、登るだけじゃもったいない程の広々した美しい谷でした。

IMG_3460.jpg
コルから立山カルデラを望む
よく見れば、刈込池と新湯が。今年は新湯で温泉キャンプでもやってみよう^^

IMG_3464.jpg
浄土山北面から室堂ターミナルへと一気に滑りこもうと思い向かいましたが、
残念ながら雪が無く、浄土山北東カールへ引き返す。

IMG_3466.jpg
こちらも快適なザラメ斜面!軽快に滑り降ります^^
今シーズンラストの滑りを、悔いなく思う存分楽しみました!!

IMG_3467.jpg
北東カールを見上げる

IMG_3469.jpg
晴天のもと、快適斜面を3本滑ってお腹一杯です^^
これで今年の初冬までゆっくり冬眠できそうです(笑)

24_6_18_tateyama.jpg
スポンサーサイト

category: REPORT

CM: 0 TB: 0   

立山 -DIARY-  

残業が多すぎて、会社から代休を取りなさいとお達しが出たので、今日は遠慮なく休みをいただきました^^

24_6_18_tateyama.jpg
前日まで候補の山はいくつかありましたが、今シーズンの滑り収めということで、結局、快適な斜面を滑りまくろうと立山をふらふら

IMG_3448.jpg
先ずは雄山から山崎カールへ滑り込む
上部は縦溝もない、快適なザラメ斜面^^v
下部に差し掛かると、徐々に縦溝が出始めたので一ノ越へトラバース

IMG_3451.jpg
一ノ越で大休止を取って、続いては御山谷へGO!
細板皮靴にはこれくらいのゆるゆる斜面が一番気持ち良いです^^

IMG_3456.jpg
御山谷を2500m付近まで滑り込み、鬼岳と龍王岳のコルへ登り返す。

IMG_3464.jpg
浄土山北面から室堂ターミナルへと一気に滑りこもうと思い向かいましたが、残念ながら雪が無く浄土山北東カールへ引き返す。
北東カールも快適なザラメ斜面が広がり、今シーズンラストの滑りを楽しみました!!

晴天のもと、快適斜面を3本滑ってお腹一杯です^^
これで今年の初冬までゆっくり冬眠できそうです(笑)

category: DIARY

CM: 2 TB: 0   

北ノ俣岳 -REPORT-  

日  時:6/5
ジャンル:スキー
場  所:富山県
メンバー:単独

 6時40分:折立 (1350m)
 7時40分:三角点 (1870m)
 8時55分:五光岩ベンチ (2189m)
 9時35分:太郎山 (2373m)
10時55分:北ノ俣岳山頂 着 (2661m)
11時15分:北ノ俣岳山頂 発 (2661m)
12時20分:太郎平小屋 着 (2330m)
13時05分:太郎平小屋 発 (2330m)
14時10分:三角点 (1870m)
15時10分:折立 (1350m)

今シーズンの滑り納めに、折立から北ノ俣岳へ
会社は休みました!

IMG_3429.jpg
きみどり、きみどり、きみどり!!
新緑に包まれた清々しい登山道を191センチの板を背負って登る。。。
クモの巣が顔にまとわり付き、長い板は木に引っ掛かり超不快です^^;

IMG_3384.jpg
三角点から北ノ俣岳を望む
今年は三角点に雪が残っていました。例年に比べ雪が多い。もう一回くらい行けそうです^^

IMG_3388.jpg
2100m付近から望む有峰湖
ここで板を履きました。

IMG_3397.jpg
太郎平小屋もまだまだひっそりとしています。

IMG_3400.jpg
太郎山から北ノ俣岳へと続く稜線は、ゆるゆるな斜面が続き、細板革靴にはバッチシ!帰りが楽しみです。
ウロコ板があれば、登りはより快適そう。来シーズンまでには一本用意しなければ^^

IMG_3403.jpg
北ノ俣岳東面
メロ~な斜面が広がり、眺めているだけでよだれもの。たまりません!!

IMG_3407.jpg
山頂でお決まりの記念撮影
山頂は最高の展望台。今日も来て良かった!

IMG_3411.jpg
それでは行きますか!山頂から東面へGO!!!!
この時期の定番になりそうなほどな、超快適な斜面。標高差220mほど滑り降りる^^

IMG_3413.jpg
北ノ俣岳東面を見上げる
雪は汚いものの、縦溝もなくテンションは最高潮!!登り返して太郎平小屋へ

IMG_3421.jpg
太郎平小屋まで滑りと歩きを交えながらのんびりと降る。

IMG_3424.jpg
太郎平小屋でラーメンとビール
薬師岳を望みながら幸せな気分に包まれほっこり。

24_6_5_kitanomatadake.jpg
滑り納めのつもりでしたが、梅雨入りする前にもう一回くらい滑りに行きたくなってしまいました^^;
つづく

category: REPORT

CM: 4 TB: 0   

北ノ俣岳 -DIARY-  

今日は今シーズンの滑り納めに、折立から北ノ俣岳へ

IMG_3398.jpg
太郎山から北ノ俣岳までは、メローな斜面が続き細板革靴にバッチシ!
ウロコ板、一本欲しくなります^^

IMG_3403.jpg
北ノ俣岳東面
眺めているだけで、よだれが垂れます。。。
たまりません^^v

IMG_3407.jpg
今日は単独
山頂でお決まりの記念撮影

IMG_3413.jpg
北ノ俣岳山頂から東面へGO!
縦溝もなく、超快適でした^^v

category: DIARY

CM: 0 TB: 0