Admin New entry Up load All archives

無所属新人 やまやまお

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

風吹岳-REPORT- 

日  時:9/21-22
ジャンル:登山
場  所:長野県
メンバー:やまお・ちっちゃい人 その1

〔9/21〕
 9時00分:土沢登山口 (1050m)
12時00分~12時45分:風吹山荘 (1775m)
13時22分:風吹岳山頂 着 (1888m)
13時23分:風吹岳山頂 発 (1888m)
14時00分:風吹山荘 (1775m)

〔9/22〕
 8時30分:風吹山荘 (1775m)
11時00分:土沢登山口 (1050m)

今年の1月に山スキーで訪れた際に、そのうちのんびりとキャンプに来てみたいと思っていました。
本当は紅葉のピークの時期を狙っていましたが、朝晩の冷え込みが厳しいそんな時期にちっちゃい人を連れて行くのはさすがに可愛そうと、まだまだ緑の美しいこの時期でしたが、ちっちゃい人を連れてキャンプへGO~!

〔9/21〕
IMG_5595.jpg
土沢登山口からスタート
二人とも活き活きとした好い顔しています(笑)

IMG_5604.jpg
秋晴れの清々しい気候の中、ブナの巨木が立ち並ぶ登山道を進んでいく

IMG_5605.jpg
間もなくして細尾根が現れる
写真のように沢は温泉の成分で真っ黄っ黄っ!辺りに温泉臭が漂い始めます。
この沢がクセエ沢と云うのを、知ってか知らずかちっちゃい人は「くせぇ~くせぇ~」と連呼^^

IMG_1419.jpg
お母さんの作ってくれたおにぎりを美味そうにパクついて一休みしていると、

IMG_1424.jpg
後からご夫婦が登って来られ、記念にと撮っていただきました^^v

IMG_5611.jpg
登山口から3時間程で風吹山荘に到着!
小屋の中から、だみ声の味のあるご主人が現れ、「あんたら予約の親子か~?」と、ウッドデッキのテン場に案内してもらう^^
せいぜい5張はったら限界の小さなテン場。利用する際は、あらかじめ予約しておいた方が無難なようです。
テン場が一杯な時は、小屋に泊まってもらうか、蓮華まで歩いてもらっているそうな。。。

IMG_5614.jpg
テントを張って、昼にしようかと思っていましたが、ちっちゃい人はまだ腹が減っていないと云うことだったので、草原を横切り風吹大池へ^^

IMG_5618.jpg
湖畔にある分岐から、風吹岳へちょっと散歩
山頂にポツンと立つ東屋の周りは、残念なことに木が茂り展望が良くありません

IMG_5619.jpg
東屋から少し先へ進むと、茂みの隙間から高妻岳・乙妻岳の姿を望む事ができました^^

IMG_5623.jpg
風吹岳の麓にポツンとたたずむ小敷池

IMG_5627.jpg
同じくこちらが風吹岳の麓に広がる風吹大池

IMG_1449.jpg
池の周りを散策して、テン場に戻り、昼食を済ませてもまだ14時

IMG_1454.jpg
のんびりトランプをしたり^^

IMG_1456.jpg
ゴロゴロしたり^^

IMG_1467.jpg
オオバコの茎で引っ張り相撲をしてみたり^^

IMG_5638.jpg
腹も空いてきたので、食べて飲んで自由気ままに過ごす^^

IMG_5639.jpg
ちっちゃ人も楽しんでいるようでなにより^^v

IMG_5644.jpg
「はぁ~」!
次第に息が白くなり始める

IMG_5645.jpg
日暮れ間近の大池を眺めながら、ちっちゃい人と親子二人でのんびりと山で過ごす喜びに浸ります^^v

IMG_1482.jpg
酔っぱらった父ちゃんは、たまらずちっちゃ人を抱きしめてパシャリ!!

IMG_1484.jpg
空を見上げれば満天の星
数え切れない星の数にちっちゃい人は感動
次第に冷え込み始めテントに入り、親子仲良く一つのシュラフに身を寄せて夢の世界へ^^

〔9/22〕
IMG_5653.jpg
5時半起床

IMG_5654.jpg
10時間ぐっすり眠り、ちっちゃい人も元気いっぱい^^v
気温6℃、辺り一面に露が打ちしっとりと寒い

IMG_5659.jpg
暖かい朝食を取り身体を温める

IMG_5663.jpg
そしてのんびりと遊ぶ^^

IMG_5664.jpg
そしてまた池の散策へ

IMG_5665.jpg
ちっちゃい人がお母さんに持って帰ろうと、この花を摘もうとしていたので、
写真に撮って持ち帰ろうと言う事に(笑)
ちっちゃい人、山の花は摘んだらあかんぞ^^

IMG_5668.jpg
楽しい時間はあっという間に過ぎ去り、テン場で記念撮影を済ませ帰路へ
雄大な景色は望めないものの、静かにのんびりと過ごすには、最適な穴場スポットでした^^v

IMG_1507.jpg
ハシゴ場もお手の物^^
まだまだ荷物は背負えないものの、ずいぶんと山歩きに慣れてきたちっちゃい人。
来年の夏はどこへ連れて行こうかと、今から悩みます(笑)

IMG_1505.jpg
なぜか登山道には沢山のクワガタが
クワガタを見つけては、ちっちゃ人が立ち止まり、なかなか進まず^^;

IMG_1514.jpg
下山完了!ハイタッチ!!
ちっちゃい人と忘れることの出来ない思い出がまた一つできました^^v

25_09_21_22_kazafukidake.jpg
スポンサーサイト

category: REPORT

CM: 2 TB: 0   

風吹岳-DIARY-  

写真は今年1月の風吹山荘と風吹大池
IMG_4726.jpg
雪に埋もれる風吹山荘

IMG_4728.jpg
風吹大池

IMG_5610.jpg
冬に訪れた際に、そのうちのんびりとキャンプに来てみたいと思っていました。
と、言う事で風吹岳へちっちゃい人 その1とGO~!

IMG_5614.jpg
土沢登山口からスタートして、3時間程で風吹山荘へ到着
草原を横切り風吹大池へ^^

IMG_5618.jpg
湖畔にある分岐から風吹岳へ、山頂にポツンと立つ東屋

IMG_5631.jpg
テン場に戻り、昼食を済ませてもまだ14時
やることと言えば、散歩かトランプくらいしかありません(笑)
携帯の電波も届かず、しばし日常生活から解放されました^^v

IMG_5645.jpg
夕飯を済ませ、再びぷらぷらと大池へ

IMG_5648.jpg
空を見上げれば満天の星空
数え切れない星の数にちっちゃい人は感動
次第に冷え込み始めテントに入り、親子仲良く一つのシュラフに身を寄せて夢の世界へ^^

IMG_5654.jpg
5時半起床
10時間ぐっすり眠り、ちっちゃい人も元気いっぱい^^v
気温6℃、辺り一面に露が打ちしっとりと寒い

IMG_5663.jpg
朝食を済ませ、またまたトランプタイム(笑)

IMG_5672.jpg
楽しい時間はあっという間に過ぎる
ちっちゃい人と忘れることの出来ない思い出がまた一つできました^^v

category: DIARY

CM: 0 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。