Admin New entry Up load All archives

無所属新人 やまやまお

大品山-REPORT-  

日  時:1/13
ジャンル:スキー
場  所:富山県
メンバー:単独(途中から若者3人)

 4時45分:あわすのスキー場駐車場
 5時10分:ゲレンデトップ
 6時05分:貯水池
 8時05分:大品山山頂 着 (1404m)
 8時30分:大品山山頂 発 (1404m)
 9時10分:あわすのスキー場駐車場

単独行動&強い寒波が来ていたので行き先を悩んだ結果、大品山をチョイス。
夜から出勤だったので、午前中勝負のつもりで4時過ぎにあわすのスキー場の駐車場に到着。
ほど無くして、3人の若者も到着!?気合入ってますね!!^^

IMG_6326.jpg
雪とガスで予想以上に視界が悪い^^;
ラッセルもヒザ下となかなか手ごわいですが、ここまでは雪も軽く1時間半で貯水池に到着。

IMG_6328.jpg
細尾根に取り付いたところで、後続の若者3人も追いついて来て、ラッセル交代^^

IMG_6333.jpg
ここ数日でかなり降ったようで、斜度のあるところは腰ラッセルでしたが、3人とも20代前半。
ニヤニヤしながらラッセルしてくれていました(笑)

IMG_6337.jpg
山頂到着!スキーを脱ぐと腰までズボリ^^;

IMG_6342.jpg
4人で記念撮影を済ませ、お楽しみの滑走タイム!と、言いたいところでしたが上層のパウダーの下に、昨日降ったと思われる湿った雪が隠れていて、登りのトレースを外すと板が沈んで行きます^^;;
細尾根に差し掛かった辺りで、ようやくサランサランなパウダーに変わり、スキー場までぶっ飛ばす!
送水管横の斜面が一番おいしかったです。フェイスショットも味わって満足満足!!

スキー場の駐車場で車にキーを閉じ込めてしまう。。。
トラブルもありましたが予定通り午前中の内に帰宅して、夜勤に備えてzzz

2014_01_13_ooshinayama.jpg
スポンサーサイト

category: REPORT

CM: 0 TB: 0   

大品山-DIARY- 

今日は夜の出勤だったので、午前中勝負で大品山を目指しました。
4時過ぎにあわすのスキー場の駐車場に到着。ほど無くして、3人の若者も到着!?
気合入ってますね!!^^

IMG_6326.jpg
雪とガスで予想以上に視界が悪い^^;
ラッセルもヒザ下となかなか手ごわいですが、ここまでは雪も軽く1時間半で貯水池に到着。

IMG_6333.jpg
後続の若者3人も追いついて来て、交代でラッセルを回す。
昨晩かなり降ったようで、斜度のあるところは腰ラッセルでしたが、3人とも20代前半でニヤニヤしながらラッセルしてくれていました(笑)

IMG_6337.jpg
山頂到着!スキーを脱ぐと腰までズボリ^^;

IMG_6342.jpg
4人で記念撮影を済ませ、お楽しみの滑走タイム!と、言いたいところでしたが上層のパウダーの下に、昨日降ったと思われる湿った雪が隠れていて、滑れば滑るほど板が沈んで行きます^^;
細尾根に差し掛かった辺りで、ようやくサランサランなパウダーに変わり、スキー場までぶっ飛ばす!
フェイスショットを味わって満足満足!!

予定通り午前中の内に帰宅して、夜勤に備えて今からzzz^^

category: DIARY

CM: 0 TB: 0   

三方崩山・1897峰-REPORT-  

日  時:1/5
ジャンル:スキー
場  所:岐阜県
メンバー:大ちゃん・やまお

 5時45分:国道脇帰雲山崩壊記念碑 (590m)
 7時25分:1078P
 8時40分:1402P
 9時55分:1693P
10時45分:1897P 着
11時15分:1897P 発
12時10分:国道脇帰雲山崩壊記念碑 (590m)

正月行事をやっと終え、久々の山スキーへ^^

IMG_6123.jpg
156号線沿いは積雪50センチでしたが、取付きの尾根の藪はほぼ埋まり、問題なし!
尾根上は昨日降ったみぞれのせいでガチガチでしたが、1078Pからは一面サランサランのパウダーに^^

IMG_2117.jpg
美しい

IMG_6128.jpg
振り返って帰雲山・猿ヶ馬場山を望む

IMG_61322.jpg
青空の下、1693Pまで快調に進みました。

IMG_6135.jpg
1693Pからは嫌らしい細尾根の始まり

IMG_611140.jpg
できるだけ斜面のトラバースを避け、尾根上を進む
緊張感はあるものの、ひやりとする場面もなく細尾根を登り切る

IMG_6145.jpg
1897峰をはすぐそこ

IMG_2128.jpg
山頂到着!
山頂から望む五箇山方面

IMG_2129.jpg
帰雲山・猿ヶ馬場山方面

IMG_2130.jpg
三方崩山

IMG_6157.jpg
山頂からは素晴らしい景色が広がり、ニヤニヤしながら大ちゃんとパシャリ!

IMG_6159.jpg
景色を充分に楽しんでシッタカ谷へGO!GO!GO!!

IMG_6161.jpg
ノドヘ吸い込まれて行く^^

IMG_2136.jpg
やまお

IMG_6175.jpg
谷の中は締まったドライパウダーがたっぷり

IMG_6177.jpg
スプレーを上げながら下部までかっ飛ばします^^

IMG_6179.jpg
最高に気持ちの良いコンディション!!

IMG_6181.jpg
下部にさしかかると750m付近で水が出る

IMG_6182.jpg
右岸→左岸→右岸へと渡渉し林道へバック!

大満足の一日でした^^v

2014_01_05_shitaka.jpg

category: REPORT

CM: 0 TB: 0   

三方崩山・1897峰-DIARY- 

正月行事をやっと終え、久々の山スキーへ^^
156号線沿いは積雪50センチでしたが、取付きの尾根の藪はほぼ埋まり、問題なく登れました。
尾根上は昨日降ったみぞれのせいでガチガチでしたが、1078Pからは一面サランサランのパウダーに^^
青空の下、1693Pまで快調に進む。
1693Pからは嫌らしい細尾根の始まり。できるだけ斜面のトラバースを避け、尾根上を進みました。緊張感はあるものの、ひやりとする場面もなく1897峰に到着。
景色を充分に楽しんでシッタカ谷へGO!
谷の中は締まったドライパウダーがたっぷり。スプレーを上げながら下部までかっ飛ばす。
750m付近で水が出て右岸→左岸→右岸へと渡渉し林道へバック!

大満足の一日でした^^v

IMG_2117.jpg
IMG_6128.jpg
IMG_61322.jpg
IMG_611140.jpg
IMG_6145.jpg
IMG_6157.jpg
IMG_6159.jpg
IMG_6161.jpg
IMG_6175.jpg
IMG_6177.jpg
IMG_6179.jpg
IMG_6182.jpg

category: DIARY

CM: 0 TB: 0