Admin New entry Up load All archives

無所属新人 やまやまお

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

牛岳-REPORT- 

日  時:5/11
ジャンル:登山
場  所:富山県
メンバー:ちっちゃい人 その1・ちっちゃい人 その2・嫁さん・やまお

〔5/5〕
10時50分:牛岳登山口 (760m)
12時00分:牛岳山頂 着 (986m)
13時45分:牛岳山頂 発 (986m)
14時50分:牛岳登山口 (760m)

今日はちっちゃい人 その2の記念すべき初登山の日♪
もちろん背負われてですが^^

IMG_0025.jpg
ちっちゃい人 その2

IMG_3086.jpg
ちっちゃい人 その1も随分とたくましくなって来ました^^

IMG_0020.jpg
やまやまお登山部員たち

IMG_0021.jpg
新緑に癒されます♪

IMG_0031.jpg
スタートから1時間程で山頂に到着^^v

IMG_0036.jpg
せっかくなので、もうしばらく歩いて三角点を見に行ってきました。

IMG_0033.jpg
悪ガキ2名♪

IMG_0044.jpg
山頂から望む立山連峰

IMG_0042.jpg
お弁当がついてまっせ!(笑)
暖かな日差しを浴びながら、4人でランチを楽しみました^^♪♪♪

IMG_0048.jpg
みんな良い顔しています^^

IMG_0061.jpg
今日付けで我が家の登山部に新メンバーが加わりました^^v

IMG_0065.jpg
帰りは全員車の中で熟睡です♪今日は父親の役目は果たしたかな^^
スポンサーサイト

category: REPORT

CM: 4 TB: 0   

牛岳-DIARY- 

今日はちっちゃい人 その2の記念すべき初登山の日♪
背負われてですが^^

IMG_0025.jpg
ちっちゃい人 その2

IMG_3086.jpg
ちっちゃい人 その1も随分とたくましくなって来ました^^

IMG_0044.jpg
山頂から望む立山連峰

IMG_0042.jpg
^^♪

IMG_0048.jpg
^^♪

IMG_0061.jpg
今日付けで我が家の登山部に新メンバーが加わりました^^v

category: DIARY

CM: 0 TB: 0   

黒部五郎岳-REPORT- 

日  時:5/5-6
ジャンル:スキー
場  所:岐阜県
メンバー:単独

〔5/5〕
 5時40分:林道スタート地点 (1345m)
 6時10分:飛越新道登山口 (1450m)
 8時30分:寺地山 (1996m)
 9時10分:避難小屋 (2050m)

〔5/6〕
 4時05分:避難小屋 (2050m)
 5時45分:北ノ俣岳 (2662m)
 6時15分:中俣乗越 (2475m)
 8時10分:黒部五郎岳山頂 着 (2839m)
 8時40分:黒部五郎岳山頂 発 (2839m)
10時00分:中俣乗越 (2475m)
11時10分:北ノ俣岳 (2662m)
11時35分~12時50分:避難小屋で大休止 (2050m)
13時20分:寺地山 (1996m)
14時30分:飛越新道登山口 (1450m)
14時50分:林道スタート地点 (1345m)

久しぶりに単独で^^

5/5 赤木平でテン泊して、黒部五郎岳周辺をたんまりと楽しむ予定でしたが暴風雨のため、北ノ俣避難小屋で停滞。(小屋は貸切で快適でした。)

5/6 北ノ俣避難小屋を早出して黒部五郎岳へ(前日の雨が凍って、どこもかしこもアイスバーン。黒部五郎カールにはエントリーせず。)

〔5/5〕

IMG_6819.jpg
車を降りて身支度を整えた所で、パラパラと雨が降り出す^^;
とりあえず食べたいものと飲みたいものとテントを詰め込んでGO!!

IMG_6823.jpg
飛越トンネルまで約1.4キロのアルバイト
右側の尾根に取り付く

IMG_6827.jpg
聞こえるのは雨音と小鳥のさえずりだけ
雨の中下山を急ぐ数パーティーとすれ違いながら、のんびりと尾根を歩きました^^

IMG_6835.jpg
樹林帯を抜け、草地へ到着したころから本降りとなり、横殴りの雨に打たれながら避難小屋を目指す

IMG_6845.jpg
小屋の外で数名が帰り支度を整えていました。小屋に逃げ込みとりあえず大休止。
べっちゃべちゃの衣服を着乾かし、体制を整える^^

IMG_6839.jpg
今日の目的地は赤木平。ラーメンをすすりながら、天候の回復待ち。

IMG_6848.jpg
ボーっとしていても寒さと眠さに襲われるので^^

IMG_2995.jpg
記録帳を眺めていると、見覚えのあるパティーの方達の書き込みが(笑)

IMG_6849.jpg
ラジオを聴きながらのんびり^^

IMG_6850.jpg
13時まで待って、天候が回復しなければ今日はここに泊まります。

IMG_6854.jpg
天候はいつまで経っても相も変わらず暴風雨とガスのまま^^;

IMG_6856.jpg
タイムリミットの13時を過ぎたところで♪

IMG_6858.jpg
早々と一人宴会^^
貸切の小屋で自由気ままな時間を過ごし、翌日の早出に備え18時にシュラフに包まりました^^

〔5/6〕

IMG_6860.jpg
2時半起床。身支度を整え、4時に小屋を出発
空はまだドンヨリとした雲がありましたが、雨もガスもは晴れていました。
前日の雨の影響で、斜面はカッチカチ^^;

IMG_6868.jpg
稜線にたどり着くころには、日も昇り出し空もすっきりとして来ました。

IMG_6870.jpg
この日も素晴らしい眺めが広がっていました^^

IMG_6874.jpg
北ノ俣岳と雲海

IMG_6875.jpg
真っ白な薬師岳

IMG_6876.jpg
目指す黒五はまだまだ先
山頂を独り占めしながら、最高の展望を楽しみました^^

IMG_6888.jpg
黒五への稜線を歩きながら、雲ノ平、黒部川源流を眺める
いつか子育てがひと段落したら、この山域にたっぷりと籠ってみたいものです^^♪

IMG_6886.jpg
ずいぶんと近くなって来ました!風が強く身体があおられます。

IMG_6891.jpg
前日の雨で氷化^^;アイゼンに履き替え、ラストの斜面に取り付く。
氷化斜面にアイゼンを蹴り込みながらの登り。
10歩歩いては休み、10歩歩いては休みで、思うようにペースが上がりませんでした^^;

IMG_6897.jpg
肩に到着。後もうひと頑張り!

IMG_6898.jpg
避難小屋から約4時間、黒五山頂に到着~^^v
山頂には素晴らしい展望が待っていてくれました♪

IMG_6902.jpg
薬師岳

IMG_6903.jpg
雲ノ平

IMG_6904.jpg
黒部川源流

IMG_6905.jpg
槍・穂

IMG_6907.jpg
笠ヶ岳

IMG_6916.jpg
黒部五郎カール
滑走準備を整え、一先ず写真右側のカールエントリーポイントへ向かいましたが、ガチガチに氷化していてエントリーできず。今回は黒部五郎カールは諦めピストンとしました。

IMG_6933.jpg
こけたら滑落は必至。氷化斜面を慎重にトラバースしながら降りる。
気が付くと辺りに雲が立ち込め、完全にホワイトアウト。泣きっ面に蜂とはこの事です。。。

IMG_6934.jpg
ふぅ~。何とか滑り降りました。アイゼンで降りた方がよかったと後悔。。。
大斜面を降りたところで、2名の山スキーヤーさんにご挨拶を交わす。

IMG_6937.jpg
振り返って黒五を眺めていると、先ほどのお二人が大斜面に取り付いておられました。
スキーのまま登っておられたので、大丈夫かと心配していた矢先、1名が転倒して滑落。
200m程滑落したところで停止。自力で立ちあがっておられる所を確認できたので一安心でした^^;

IMG_6944.jpg
稜線歩きを楽しみながら、北ノ俣に戻る^^
シールを剥がして北ノ俣の大斜面へ

IMG_6949.jpg
何だかんだで避難小屋上の斜面が適度に緩んで、一番楽しめました^^

IMG_6958.jpg
避難小屋で一服して、木陰にデポしてあった荷物をまとめ、帰路に着く。

IMG_6960.jpg
楽しかった山行ももうすぐ終わり。充実感に浸りながら、尾根を降ります。

IMG_6962.jpg
トンネル横の尾根も随分と雪解けが進み、所々雪が切れていました。

今回は悪天候のため、当初の計画通りには行きませんでしたが、来年は赤木平にテントを張って黒部五郎岳周辺を存分に楽しみたいと思います^^♪

2014_05_05_06_kurobegoroudake02.jpg

2014_05_05_06_kurobegoroudake01.jpg

category: REPORT

CM: 0 TB: 0   

黒部五郎岳-DIARY- 

日  時:5/5-6
ジャンル:スキー
場  所:岐阜県
メンバー:単独

〔5/5〕
 5時40分:林道スタート地点 (1345m)
 6時10分:飛越新道登山口 (1450m)
 8時30分:寺地山 (1996m)
 9時10分:避難小屋 (2050m)

〔5/6〕
 4時05分:避難小屋 (2050m)
 5時45分:北ノ俣岳 (2662m)
 6時15分:中俣乗越 (2475m)
 8時10分:黒部五郎岳山頂 着 (2839m)
 8時40分:黒部五郎岳山頂 発 (2839m)
10時00分:中俣乗越 (2475m)
11時10分:北ノ俣岳 (2662m)
11時35分~12時50分:避難小屋で大休止 (2050m)
13時20分:寺地山 (1996m)
14時30分:飛越新道登山口 (1450m)
14時50分:林道スタート地点 (1345m)

久しぶりに単独で^^

5/5は赤木平でテン泊の予定でしたが暴風雨のため、北ノ俣避難小屋で停滞。(小屋は貸切で快適)

5/6は早出で黒部五郎岳へ(前日の雨が凍って、どこもかしこもアイスバーン。黒部五郎カールにはエントリーせず。)

IMG_6845.jpg
雨という事もあり、GWなのに貸し切りです♪

IMG_6858.jpg
1日目は暴風雨&ガスの為、避難小屋で停滞。。。
こんな日は宴会にかぎります^^
ラジオを聴きながら、誰にも邪魔されることなく自由気ままに。翌日の早出に備え18時就寝。

IMG_6874.jpg
北ノ俣岳と雲海
2日目は2時半起床。身支度を整え、4時に出発。

IMG_6891.jpg
前日の雨で氷化
アイゼンに履き替え、ラストの斜面に取り付く。

IMG_6898.jpg
避難小屋から約4時間で黒五山頂に到着

IMG_6902.jpg
360°素晴らしい景色が広がっていました!!
黒部五郎カールも氷化していて、エントリーは諦める^^;

IMG_6956.jpg
大満足!

category: DIARY

CM: 0 TB: 0   

奥大日岳 カスミ谷-REPORT-  

日  時:4/26
ジャンル:スキー
場  所:富山県
メンバー:大滝くん・やまお

 5時00分:小又橋 (620m)
 6時15分:ゴム長デポ (850m)
 6時40分:コット谷出合 (904m)
 9時00分:尾根取り付き (1650m)
12時30分:奥大日岳山頂 着 (2605m)
11時20分:奥大日岳山頂 発 (2605m)
14時20分:コット谷出合 (904m)
14時25分:ゴム長回収 (850m)
15時50分:小又橋 (620m)

いつものように夜勤を終え、婦中で3時半に大滝くんと待ち合わせ
小又川からカスミ谷を遡り、標高1650m付近から山頂へ突き上げる尾根に取り付き、奥大日岳を目指す予定です^^

IMG_6734.jpg
剱センター前のゲートはオープンしており、小又橋まで車で入ることがでました。
小又橋周辺にはすでに雪はなく、標高850m付近から雪が繋がり板が履ける状態でした。

IMG_6735.jpg
小又橋で準備をしていると、どこかでお見かけしたことのある方が
最近よくブログを覗かせてもらっている、レッドバロンさんでは!?
実は高校時代の体育の先生で、卒業以来18年ぶりの再開でした!^^

IMG_6738.jpg
林道の状況もよくわからないので、小又川を詰めます。

IMG_6740.jpg
この日はうっかり登山靴を忘れ、たまたま車に積んであったゴム長を履いてきて大正解。渡渉も楽々^^v

IMG_6741.jpg
850m付近でゴム長をデポしてスキーに履き替え
レッドバロンさん達はコット谷を詰め、大日岳狙いのためここでお別れです。
ご健闘をお祈りします!

IMG_6742.jpg
向かって右がコット谷、自分達は左に見える堰堤の先の小又川からカスミ谷を遡って行きます。

IMG_6751.jpg
谷の中は両岸からの小規模なデブリはあるものの、カスミ谷本流からの大規模なデブリはなく歩きやすい。
尾根の取付きまではかなりの距離で、正直イヤになります(笑)^^;

IMG_6752.jpg
右俣からのデブリ
この日見た大規模なデブリはこれくらいでした。谷の中は気温も高く薄いインナー一枚でちょうどいいくらい。
おかげでデブリも柔らかく特に難儀する個所はありませんでした^^

IMG_6753.jpg
標高1650m付近で尾根に取り付く
取付きからしばらくは急斜面が続き、キックターンに難儀。また複雑な地形でした。

IMG_6765.jpg
高度を上げると、左手に剱岳が顔を現す

IMG_6761.jpg
この日は山頂までスキーで登り切れましたが、尾根上は全体的に急な斜面の連続で、転んだらどこまでも落ちて行きそうでした。
コンディションによってはピッケル・アイゼンが必要かと思います。


IMG_6772.jpg
2400mを越えたあたりでようやく山頂をとらえる^^v

IMG_6774.jpg
山頂に近付くにつれ、カスミ谷も全貌を現します!白く輝いています。

IMG_6775.jpg
奥大日岳から室堂方面へ登山者が降りて行っていました。雪庇の大きさが良く分かります。

IMG_6784.jpg
7時間半歩ききり無事に山頂到着!
360°の大展望が迎えてくれました♪

IMG_6776.jpg
大日岳

IMG_6777.jpg
弥陀ヶ原

IMG_6778.jpg
立山

IMG_6779.jpg
剱御前

IMG_6780.jpg
剱岳!
展望を楽しみながら充分に身体を休め、カスミ谷へ飛び込みます♪


やまお 01


大滝くん 01

IMG_6786.jpg
斜面はフィルムクラストしていて、外はシャラシャラ中はお上品なザラメで素晴らしい滑走を楽しめました^^

IMG_6791.jpg
剱と大滝くん


やまお 02


大滝くん 02

IMG_6798.jpg
どこまでも快適な斜面が続きます!


大滝くん 03

IMG_6799.jpg
天狗の踊り場からカスミ谷源頭を望む
天狗の踊り場にテントを張って、ここをベースに周辺を滑るのも楽しそうです^^

IMG_6801.jpg
存分に滑走を楽しむ!!

IMG_6805.jpg
すでに足はパンパン。今日は一日よく歩きよく滑りました^^v

IMG_6811.jpg
ゴム長に履き替え、小又川を降ります。
堰堤越えは面倒ですが、林道で落石に合うのがおっかないのでこちらを選択。

IMG_6815.jpg
リーチの長い大滝くん

IMG_6816.jpg
沢テクを

IMG_6817.jpg
披露(笑)

雪好し!天気好し!ロケーションも最高^^v
大満足の一日でした!

2014_04_26_okudainichi01.jpg

2014_04_26_okudainichi02.jpg

category: REPORT

CM: 0 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。