Admin New entry Up load All archives

無所属新人 やまやまお

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

五色ヶ原-REPORT- 

日  時:8/15-16
ジャンル:登山
場  所:富山県
メンバー:太田雪舞幹事長・ちゅうっくらいの人・やまお

〔8/15〕 
 7時30分:室堂ターミナル (2450m)
 9時20分:浄土山南峰 (2830m)
11時20分:獅子岳 (2714m)
12時40分:ザラ峠 (2348m)
13時35分:五色ヶ原山荘 (2490m)
13時55分:五色ヶ原キャンプ場 (2400m)

〔8/16〕 
 7時20分:五色ヶ原キャンプ場 (2400m)
 8時10分:ザラ峠 (2348m)
 9時40分:獅子岳 (2714m)
10時40分~12時20分:2650m付近 ちゅうっくらいの人電池切れ
13時45分:浄土山南峰 (2830m)
14時20分:一ノ越 (2695m)
15時10分:室堂ターミナル (2450m)

お盆休みは3泊4日でいくつかプランがありましたが、13・14日はあいにくの雨隅模様。。。ちゅうっくらいの人が一緒となれば、無理に決行するわけにも行きません。結局、晴れ予報の15・16日に日程を短縮して毎年恒例となった親子キャンプへ^^
お盆休みの山行予定がまだ未定だった太田雪舞幹事長をお誘いして、1泊2日で五色ヶ原へGOすることに!

〔8/15〕 
IMG_0933.jpg
お盆休み中の立山駅、混み具合の予想がつきません。。。5時に立山駅に集合して610便の切符を確保^^v
室堂を7時半にスタートが切れて、第一関門突破といった感じ♪

IMG_0937.jpg
室堂山荘前の分岐から、浄土山経由で

IMG_0938.jpg
登山道から振り返る
すっきりと晴れ渡った空、一気に心が解放されます^^

IMG_0947.jpg
ザラ峠の向こう側に豆粒のような五色ヶ原山荘がぽつり。ちゅうっくらいの人歩き切れるか!?^^;
途中、毛づくろい中のライチョウを発見したりと、ちゅうっくらいの人へのサプライズもあってルンルンで登って行ってくれました(笑)

IMG_5463.jpg
浄土山南峰から、人けのなさそうな龍王岳方面へGO~!

IMG_0950.png
龍王岳と鬼岳のコルにて
先ずは龍王岳から急斜面の下りをクリアー!

IMG_0951.png
幹事長トークのおかげもあり、かなりご機嫌です!

IMG_0954.jpg
大はしゃぎだったこの雪渓付近で翌日。。。(笑)

IMG_0960.jpg
鬼岳をさくっと巻いて、獅子岳へ

IMG_0961.jpg
鬼岳と獅子岳のコルにて
室堂出発からちょうど今日の行程の中間地点。おおむね予定通りです^^

IMG_0964.jpg
難なく獅子岳登頂^^v

IMG_0965.jpg
山頂からは黒部湖、後立山が一望できました。

IMG_0966.jpg
ザラ峠への激下り。。。ザラ峠から五色ヶ原への登りが水平に錯覚して見えるくらい(笑)

IMG_0968.png
先頭でちゅうっくらいの人が転げても大丈夫なように監視^^
幹事長は『小股で小股で』と、ちゅうっくらいの人をうまいこと歩かせてくれます!

IMG_0970.jpg
ハシゴ場も余裕!?
少しづつ疲れた感じも見え始めてきたので、しりとり開始♪ 気を紛らわせるのに使えます(笑)

IMG_0971.png
獅子岳を振り返る
明日の朝はあれを登り返すのか~と、おじさん2人は心の中で思っていました。。。

IMG_0972.jpg
ザラ峠から五色ヶ原への最後の登り
富山県側からガスも上がって、ヒンヤリもやもやに。バテ始めた身体にはいい感じです。
クールダウン&気分転換にもなり、ちゅうっくらいの人もサクサク登って行きます♪

IMG_0976.jpg
五色ヶ原まであと少し!!

IMG_5467.jpg
五色ヶ原の木道脇は一面の花畑
いやぁ~着いた着いた!一日目は何のトラブルもなく目的地にたどり着けました^^v

IMG_5439.jpg
五色ヶ原山荘で受付とビールの調達を済ませキャンプ場へ♪

IMG_0982.jpg
チープな感じがいいですね^^

IMG_0983.jpg
水場に一番近い、最下段に陣取る
幹事長は2本のポールでツェルトを上手いこと設営していました。
ストックで立てるのと違い、出入りも楽ちん!

IMG_0985.jpg
15時!宴会開始~!!

IMG_0990.jpg
お盆休みということもあり、次第にテントの数も増え始めますが、人口密度は低い^^
酔っ払って大騒ぎする輩も居なくて、マッタリのんびりと過ごせます(笑)

IMG_5470.jpg
1次会を終えすでにお腹がぱんぱん!2次会に向けて少しでも腹を空かせようと周辺の散策へ

IMG_0997.jpg
おっさん2人がお酒を飲んでる横で虫を追いかけ回したり、泥遊びをしたりと遊び続けます^^

IMG_1014.jpg
19時を迎え、ちゅうっくらいの人は一足先に就寝
おっちゃん2人で3次会突入!が、日が暮れると10℃を下回り、寒さで限界が(笑)
焼酎お湯割りで身体を温め、20時に寝袋にもぐり込みました。

IMG_5472.jpg
深夜1時 ちゅうっくらいの人と星空を眺める
満天の星空と流れ星に、小さな声で歓声を上げていました^^♪♪♪

〔8/16〕 
IMG_5444.jpg
4時45分起床 
外は5℃でなかなかテントから出る気が起りません(笑)

IMG_5449.jpg
東の空が次第に赤らみ始め、景色を堪能しながら日光浴

IMG_1022.jpg
日が昇ってもちゅうっくらいの人は熟睡中(笑)

IMG_1024.jpg
朝食は幹事長特製ジャージャー麺!がっつり食べて今日も頑張れ^^

IMG_1025.jpg
獅子岳・鬼岳・龍王岳をバックに気合十分!

IMG_1029.jpg
7時20分 キャンプ場を後に

IMG_1036.jpg
ちゅうっくらいの人がばてないように、幹事長がゆっくり小股でペースを作ってくれます^^

IMG_1037.jpg
大人も萎える獅子岳の登りが見えました^^;

IMG_5453.jpg
獅子岳山頂に向けてゆっくり高度を上げていきます。
振り向くと五色ヶ原の先に薬師岳・黒部五郎岳・槍ヶ岳が。
ちゅうっくらいの人が大きい人になったら、2人で大縦走してみたい^^

IMG_1047.jpg
獅子岳をクリアーして鬼岳へ

IMG_1048.png
鬼岳の巻き道に差し掛かったあたりで、まさかの電池切れ^^;

IMG_1049.png
食事をとり昼寝をしたら何とか復活!
幹事長が持ってくれていたザックも自分で背負うと、意地も見せてくれました^^

IMG_1051.jpg
頑張って歩いた証し^^自慢げに見せびらかしてきます(笑)

IMG_1054.jpg
最終関門の龍王岳に取り付く
スーッとガスが引き、龍王岳が見えた瞬間。。。ちゅうっくらいの人がちょっとうつむき加減に(笑)
『頑張れちゅうっくらいの人!!』と心の中で励まします!

IMG_1056.jpg
幹事長の巧みな話術で、笑かしてもらいながら歩けたおかげで、浄土山南峰へ無事にたどり着く^^v
ほっと一安心^^

IMG_1059.jpg
人の気配を感じるとちゅうっくらいの人も安心したのか、足取りも軽くなります♪

IMG_5477.jpg
一ノ越到着^^v

IMG_5478.jpg
アップダウンの激しい行程を自分の足でよく切りました!
幹事長のサポートに本当に感謝です^^

IMG_1061.jpg
やったぜぃ!

2015_08_15_16_goshikigahara.jpg
家に帰ってさっそく母さんに、楽しかった話をしていました^^大変だけどまた行きたいとも(笑)
また、山を好きになってくれたみたいです^^♪
スポンサーサイト

category: REPORT

CM: 2 TB: 0   

五色ケ原-DIARY- 

15日〜16日とちゅうくらいの人と、一泊二日で毎年恒例となった親子夏山キャンプへ^ ^
今回は太田雪舞幹事長がサポーターとして同行(笑)











1日目:6時間30分行動
2日目:8時間行動
途中電池切れで昼寝したけど、あのアップダウンの激しい道のり、よく頑張った^ ^v
それにしてもよく食べて、よく飲んで、たくさん笑った山旅でした♩

(家に着いたら、下の子にネット環境を破壊されてました……レポートアップはしばらく先になりそうです^^;)

category: DIARY

CM: 2 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。