Admin New entry Up load All archives

無所属新人 やまやまお

太郎-REPORT- 

日  時:12/12-13
ジャンル:スキー
場  所:岐阜県・富山県
メンバー:大ちゃん・やまお

〔12/12〕
 5時00分:飛越新道登山口 (1450m)
 9時00分:寺地山 (1996m)
10時15分:草地 (2050m)
13時00分~13時45分:稜線 (2576m)
14時55分:太郎山 (2373m)
15時00分:太郎平小屋 (2330m)


〔12/13〕
 6時40分:太郎平小屋 (2330m)
 8時00分:稜線 (2576m)
 9時15分~9時45分:草地 (2050m)
10時25分:寺地山 (1996m)
12時45分:飛越新道登山口 (1450m)

ようやく今シーズンの初滑りへと、初冬の薬師岳へ向かいました。
初日はこれ以上ない晴天に恵まれ、北アルプスの雄大な景色を堪能。
二日目は予報通り朝から天候不良。登頂をあきらめ逃げ帰ってきました。。。
目標未達ですが、素晴らしい景色も見られたので気分は晴れやか^^
今回の山行を次回に繋げようと思います。

〔12/12〕
IMG_1376.jpg
温かい日が続き大規模林道の雪はほとんどが溶け、トンネル前で5センチ程度。
問題なくトンネル前まで車で入ることが出来ました。
翌日から天候が少し崩れそうですが、寒気も入ってこないようなので安心してトンネル前に駐車。
下山して車が雪に埋もれていたら、春まで脱出不能になってしまうので注意が必要ですね^^;

IMG_1378.png
登山道に入ってすぐに雪がありましたが、トンネル上部までの急登はツボ足で。
テン泊装備にシートラは半端ない重さ。。。
雪の繋がり具合をうかがいながら進み、鉄塔からスキーを履く

IMG_1385.png
登山道から外れられるほど藪は埋まっていないので、ほぼ登山道上を進みます

IMG_1398.jpg
風もなく聞こえるのは鳥の声だけ
軽く積もった新雪にトレースを付け、この上ない幸福感に包まれます^^

IMG_1390.png
景色や木々にも癒されます

IMG_1399.png
うさちゃんの足跡と笠ヶ岳

IMG_1400.jpg
寺地山から望む薬師岳

IMG_1401.jpg
北ノ俣大斜面と北ノ俣岳

IMG_1402.jpg
笠ヶ岳方面には雲海が広がっていました

IMG_1406.jpg
赤レンジャーと青レンジャー(笑)

IMG_1408.jpg
翌日の天候を考えると、草地でテン泊してのんびり過ごす選択肢もありましたが、
それほど大きく荒れないだろうと、テントを背負ったまま大斜面に取り付いていきます。

IMG_1413.jpg
大斜面から純白の薬師岳を望む
11時50分ザックからラジオを取り出し翌日の天気予報を確認
やはり「曇り昼前から雨」の予報。少々天候が荒れても北ノ俣避難小屋まで帰って来られるだろうと、そのまま稜線へ

IMG_1418.jpg
アリミネンコと富山平野も一望でき美しい
カチカチ斜面&ハイマツフカフカ地獄に手こずり、思う様にペースが上がりません。

IMG_1425.jpg
稜線着
稜線から望む北アルプスの山々

IMG_1427.jpg
景色を楽しみながら、しばし大ちゃん待ち

IMG_1430.jpg
稜線もカチカチ

IMG_1432.png
稜線から太郎山へGO!

IMG_1443.jpg
思わぬ誤算!太郎山までの斜面はサランサラな雪で実に快適^^v

IMG_1446.jpg
プチットパウダー!

IMG_6149.jpg
快適斜面を振り返る

IMG_1452.jpg
太郎山山頂
にやにやな顔で薬師をバックにパシャリ

IMG_6153.jpg
太郎平小屋と薬師岳

IMG_1460.jpg
太郎平小屋到着!
裏のトイレから小屋内に入って冬季の小屋の様子をうかがう
気温が高いせいで、屋根の雪が解け小屋内はいたる所で雨漏り状態
トイレだけお借りして、幕営準備

image2.jpg
今宵の宴会場セッティング完了^^

IMG_1470.jpg
ビール・日本酒・芋焼酎でささやかな宴会スタート^^
AMラジオからはビリー・ジョエルの名曲が流れ、なかなかいい感じです(笑)

IMG_1466.jpg
酒を酌み交わしながら、燃える薬師岳を眺める

IMG_1468.jpg
酔っ払って記念撮影^^;

IMG_6158.jpg
画になる男 大ちゃん

IMG_1471.jpg
日が暮れると満天の星空が。このまま明日は晴れてくれないものかと淡い期待を持ちつつ、確か18時ごろ就寝。。。
22時ごろから次第に南寄りの風が吹き、テントがバタつき始め、数時間おきに目が覚める
ただし南寄りの湿った風のおかげで気温は0℃まで上がり実に暖かな夜を過ごせました。

〔12/13〕
IMG_1474.jpg
4時半起床
風は少しおさまったものの、ガスと小雪に包まれる

IMG_1481.jpg
北アルプスの奥地でガスに包まれ、風で顔に雪が打ち付けられるとやはり心細くなります(苦笑)
日の出前に出発し、一先ず北ノ俣避難小屋を目指す。
時折風と雪が強まり、サングラスの隙間に雪が入り込み目を開けていられません。。。

IMG_1483.jpg
稜線に出ると更に視界が悪くなり、大ちゃんを先行させGPSで誘導
普段であればそれほど厳しいとも思わない条件でも、北アルプスの奥地での行動となると緊張感が走ります。

IMG_1486.jpg
大斜面に降りてからも、視界が悪く凹凸も分からないカリカリ斜面に大苦戦^^;

IMG_1487.png
避難小屋着
もしかすると昨晩避難小屋で泊まられた、タキさんパーティーとお会いできるかと思っていましたが、すでに下山されておられました。

IMG_1485.jpg
大ちゃん疲れて大の字(笑)

IMG_1489.jpg
水を補給し避難小屋を後に
長い長い登山道の復路は往路の倍以上の距離に感じてしまうのは僕だけでしょうか!?^^;

IMG_1491.png
どんよりとした空と立ち枯れした木々が、何とも言えない哀愁を漂わせます
テン泊装備にシートラはもう勘弁なので、飛越トンネル上までなんとか雪を繋げながら、激狭登山道滑走

IMG_6170.jpg
シーズン初滑りにしてはなかなかハードでしたが、山の魅力をたっぷりと楽しめ充実の山行となりました^^
厳冬の薬師岳いつか必ず。

2015_12_12_13_taro.jpg
スポンサーサイト

category: REPORT

CM: 0 TB: 0   

太郎-DIARY- 

〔12/12〕
飛越トンネルー寺地山ー稜線分岐ー太郎平小屋(テン泊)
〔12/13〕
往路を戻る

ようやく今シーズンの初滑りへ。
薬師岳に向かいましたが、2日目は予報通り朝から天候不良。そそくさと逃げ帰ってきました。。。
目標未達ですが、素晴らしい景色も見られたので気分は晴れやか^ ^
今回の山行を次回に繋げようと思います。

IMG_1398.jpg
神岡新道

IMG_1443.jpg
太郎山までの斜面はサランサラでした^^v

IMG_1452.jpg
太郎山から

IMG_1458.jpg
テントでささやかな宴会^^♪

IMG_1466.jpg
焼ける薬師岳

IMG_1482.jpg
二日目は予報通りの悪天候
薬師岳は断念

IMG_1489.jpg
ここまで来ればもう安心^^;

category: DIARY

CM: 0 TB: 0