Admin New entry Up load All archives

無所属新人 やまやまお

牛岳-REPORT- 

日  時:1/17
ジャンル:スキー
場  所:富山県
メンバー:単独

 7時00分:鍋谷集落 除雪最終地点
 7時45分:ゲレンデ跡550m
 8時20分:ゲレンデ跡トップ
 9時05分:牛岳山頂 着 (987m)
 9時15分:牛岳山頂 発 (987m)
10時20分:鍋谷集落 除雪最終地点

IMG_1546.jpg
家族サービスでなかなか山へ行けませんが、子供たちが寝てる間にトレーニングでもと、家から一番近い山へ^^
30分車を走らせれば鍋谷集落到着です^^

IMG_1549.jpg
谷を隔てて向こう側は営業中
林道所によりショートカットでゲレンデ跡へ

IMG_1553.jpg
藪は残っていますが、滑るには問題なさそうです^^

IMG_1555.jpg
ゲレンデ跡・トップから稜線を経て山頂へ

IMG_1557.png
藪もそれほどうるさくなく、トレースのない純白の雪面を進む♪

IMG_1559.png
今日はトレーニングと思い一番太い板を持ち出しましたが、雪も多く結果オーライ

IMG_1562.jpg
今日も山に来てよかった。

IMG_1567.jpg
牛岳大明神に到着

IMG_1569.jpg
本当の山頂はもう少し先ですが、今日はここまで

IMG_1571.jpg
もうひと降りすれば白川郷方面もよさそうですね^^

IMG_1568.jpg
砺波平野

IMG_1570.jpg
富山平野
富山湾から立山連峰までの大展望^^

IMG_1573.jpg
雪が腐る前に滑りも楽しめ、楽しいトレーニングとなりました^^v

2016_01_17_ushidake.jpg
スポンサーサイト

category: REPORT

CM: 2 TB: 0   

牛岳-DIARY- 

家族サービスでなかなか山へ行けませんが、子供たちが寝てる間にトレーニングでもと、家から一番近い山へ^^
30分車を走らせれば鍋谷集落到着です^^

IMG_1563.png
ゲレンデ跡・トップから稜線を経へて山頂へ

IMG_1569.jpg
牛岳大明神

IMG_1568.jpg
砺波平野

IMG_1570.jpg
富山平野 富山湾から立山連峰までの大展望^^
雪が腐る前に滑りも楽しめました!

category: DIARY

CM: 0 TB: 0   

乗鞍岳・剣ヶ峰-REPORT- 

日  時:1/3
ジャンル:スキー
場  所:岐阜県・長野県
メンバー:単独

 3時30分 平湯トンネル岐阜側ゲート(1407m)
 4時20分 平湯峠(1684m)
 5時15分 夫婦松(1973m)
 7時25分 猫岳・四ツ岳コル下(2490m)
 8時25分 桔梗ヶ原(2657m)
 8時45分 畳平(2700m)
 9時30分 肩ノ小屋(2770m)
10時30分 乗鞍岳・剣ヶ峰山頂 着(3026m)
10時55分 乗鞍岳・剣ヶ峰山頂 発(3026m)
12時10分 畳平(2700m)
12時20分 桔梗ヶ原(2657m)
12時40分 猫岳・四ツ岳コル下(2490m)
13時05分 夫婦松(1973m)
13時15分 平湯峠(1684m)
13時20分 平湯トンネル岐阜側ゲート(1407m)

正月休み。ようやく家内から外出許可(?)をもらい山へ
今日は乗鞍スカイライン経由で乗鞍岳・剣ヶ峰まで登ってきました。
平湯トンネル岐阜側ゲートよりスカイラインを詰める。夫婦松から林道をショートカット。
(まだヤブヤブですが、ショートカット可能でした。)
四ツ岳を過ぎたあたりから吹き飛ばされそうになる程の強風に。
耐えながら、畳平まで。
肩ノ小屋から山頂を見上げると、やはり強風。
クラスト斜面にスキーアイゼンもよく効きスキーのまま山頂まで。
社裏から大雪渓へドロップするも、使い切った足ではテレマークターンはやっと。。。
大雪渓を滑り終えたころに次第にガスに包まれる。岐阜県側へ登り返すが、こちらも真っ白&強風。
シールを剥がしてスカイラインを下るものの、強風に押し戻されます。。。
必死に漕いで猫と四ツのコル付近まで来れば風もおさまりガスも晴れ安堵。
後は平湯トンネルまで林道を飛ばし、今年の初滑りを終えました。

IMG_1498.jpg
真っ暗の乗スカを詰め、夫婦松へ
まだ積雪は少なく、デコボコ・ヤブヤブでしたが夫婦松からショートカット。

IMG_1500.png
猫岳の下で日の出を迎える

IMG_1504.jpg
猫と四ツのコルから望む笠ヶ岳~穂高連峰

IMG_1506.jpg
四ツ岳を過ぎたあたりから吹き飛ばされそうになる程の強風に。。。
あまりの強風に滅入りそうでしたが、あのカーブの先を見てみたいという欲求に駆られ進んでいきます^^;

IMG_1509.jpg
カーブ手前吹きだまりに身を埋め、穂高連峰を眺めながら小休止

IMG_1512.jpg
強風の桔梗ヶ原
強風をしのぐ障害物もなく、耐えながら、畳平まで

IMG_1513.jpg
誰もいない畳平、嬉しいような少し心細いような^^;
鶴ケ池も雪の下

IMG_1516.jpg
夏道経由で富士見岳と摩利支天岳のコルから肩ノ小屋へと向かうつもりでしたが、
夏道は雪に覆われ急斜面を形成。畳平側からの強い追い風にあおられ、ビビりが入り降りられず。。。
やむなく摩利支天岳を巻いて、肩ノ小屋へ

IMG_1518.jpg
肩ノ小屋 着
態勢を整え、アタックの準備

IMG_1519.jpg
山頂からの風は輝きながら渦巻き、まるで生き物のよう
位ヶ原経由の登山者&スキーヤーさんが最初の斜面に取り付いて行かれます。
遅れまじと後を追う。

IMG_1520.jpg
クラスト斜面にスキーアイゼンもよく効きます。
山頂も射程圏内に入りました!

IMG_1521.jpg
スキーのまま山頂へ
社と鳥居はエビのしっぽでわやわや^^

IMG_1528.jpg
厳しい条件の中、無事に登頂出来て思わず両手ガッツポーズ^^;

IMG_1530.jpg
先ほどまでの強風は嘘のように、ピタリと止み、しばし山頂からの景色を楽しむ
景色を楽しんだら、社裏から大雪渓へGO!が、使い切った足ではテレマークターンはやっと。。。

IMG_1534.jpg
大雪渓を滑り終えたころに次第にガスに包まれる。(写真は位ヶ原方面)
岐阜県側へ登り返すが、こちらも真っ白&強風

IMG_1535.jpg
シールを剥がしてスカイラインを下るものの、強風に押し戻されます。。。

IMG_1540.jpg
必死に漕いで猫と四ツのコル付近まで来れば、風もおさまりガスも晴れ安堵^^v

IMG_1541.jpg
雪は腐らずサランサラン

IMG_1542.jpg
平湯峠まで来れば本日の山行もあとわずか^^

IMG_1545.jpg
単独、強風、ロングコースのため途中幾度となく気持ちが折れそうになりましたが、
何とか登頂を果たせました!

2016_01_03_norikuradake.jpg

category: REPORT

CM: 0 TB: 0   

乗鞍岳・剣ヶ峰-DIARY- 

正月休み。ようやく家内から外出許可(?)をもらい山へ
今日は乗鞍スカイライン経由で乗鞍岳・剣ヶ峰まで登ってきました。
平湯トンネル岐阜側ゲートよりスカイラインを詰める。夫婦松から林道をショートカット。
(まだヤブヤブですが、ショートカット可能でした。)
四ツ岳を過ぎたあたりから吹き飛ばされそうになる程の強風に。
耐えながら、畳平まで。
肩の小屋から山頂を見上げると、やはり強風。
クラスト斜面にスキーアイゼンもよく効きスキーのまま山頂まで。
社裏から大雪渓へドロップするも、使い切った足ではテレマークターンはやっと。。。
大雪渓を滑り終えたころに次第にガスに包まれる。岐阜県側へ登り返すが、こちらも真っ白&強風。
シールを剥がしてスカイラインを下るものの、強風に押し戻されます。。。
必死に漕いで猫と四ツのコル付近まで来れば風もおさまりガスも晴れ安堵。
後は平湯トンネルまで林道を飛ばし、今年の初滑りを終えました。
平湯トンネル3:30ー乗鞍スカイラインー乗鞍岳(剣ヶ峰)10:30ー平湯トンネル13:30

IMG_1503.jpg
猫下で日の出

IMG_1512.jpg
強風の桔梗ヶ原
IMG_1519.jpg
山頂から火の鳥ならぬ風の鳥?

IMG_1528.jpg
強風に耐えながら山頂到着!

IMG_1530.jpg
社裏から大雪渓へGO!!

IMG_1535.jpg
帰路は猫と四ツのコルまでホワイトアウト

IMG_1541.jpg
雪は腐らずサラサラでした^^v

category: DIARY

CM: 0 TB: 0