Admin New entry Up load All archives

無所属新人 やまやまお

昼闇山 一ノ倉川-REPORT- 

日  時:3/6
ジャンル:スキー
場  所:新潟県
メンバー:単独

 5時45分:焼山温泉 (380m)
 6時45分:649P
 9時30分:1606P
10時30分:昼闇山山頂 着 (1840m)
10時50分:昼闇山山頂 発 (1840m)
11時15分:ゴルジュ (980m)
11時55分:右岸 EL1050m
12時10分:新田山のコル (850m)
12時45分:焼山温泉 (380m)

今年は自分も友人たちもプライベートに忙しく、なかなか一緒に山へ出かけることができません^^;
なまった身体に鞭を打つべく(?)貧雪シーズンでもまだまだ雪が残っていそうな昼闇を目指すことに。

IMG_1587.jpg
駐車場で準備をしていると、4名パーティー&単独さんが準備を整え先に出発して行かれました。
それにしても準備の素早いこと。。。並みの方たちではないことはその時点で感じていました。

IMG_1592.jpg
今日は一ノ倉川の様子をうかがいながら、昼闇山右岸の尾根を経由して山頂を目指す予定
橋を越え林道から外れ林の中へ

IMG_1596.jpg
こちらの尾根から登るのは今回が初めて
尾根に乗り上げると疎林のブナ林が広がり実に気持ちが良い^^

IMG_1597.jpg
朝日が昇りジャッケットを着ていられないほどの暑さに
三月になったばかりですが、春山の温かさ

IMG_1599.jpg
振り返ると素敵な景色が広がっていました

IMG_1603.jpg
左の一ノ倉川と右の昼闇谷の様子をうかがいながら登る
一ノ倉川のゴルジュは埋まっているのかどうかはよくわかりません。。。とはいえ一昨年の3月末の一ノ倉川と雪の量もさほど差もなく行けないこともないのかな?
一方、昼闇谷はシュプールでずたずた。。。後から分かったのですが、スキーのシュプールではなく、スノーモービル集団の仕業のようです。。。^^;

IMG_1605.jpg
ノートラック&真っ白な一ノ倉川源頭に心を奪われます^^;
昼闇谷を隔てて、左岸尾根を登っておられる4名パーティーさん達が見えます。駐車場でお見かけした方々でしょうか。それにしてもガンガン登っておられます。。。すごい

IMG_1609.jpg
1700mで急登が現れやむなくツボ足で直登
写真で見るとスキーで登れそうですが、いえいえかなり狭くて急な斜面です^^

IMG_1613.jpg
山頂到着!焼山は激しく噴煙を上げていました。規制が解除されるまでは登れそうもありませんね^^;
山頂には駐車場でお見かけした4名パーティーさん達がすでに到着済み
ノースフェイスのジャケットにアトミックのテレ板とくればあの方を除いてはおられません^^
山ヤのゲンゴロウさんとお仲間の方々でした。お声をかけていただきありがとうございました!

IMG_1616.jpg
焼山をバックに表情硬めでパシャリ(笑)
スノーモービルにズタズタにされた昼闇谷を滑ろうか、メンツルの一ノ倉川(ゴルジュは埋まっているのかは(?))を滑ろうか、景色を眺めながらも、頭の中はそればっかり(笑)迷いに迷って結局一ノ倉川へ

IMG_1618.jpg
それでは源頭からGO!^^v

IMG_1622.jpg
源頭付近はクラスト斜面が程良くゆるみ快適滑走♪
次第にザクザク&ストップスノーに。。。それでも真っ白の雪の上を滑る喜びは、この上ありません。

IMG_1626.jpg
やっぱりこの谷は期待を裏切りませんね^^!

IMG_1628.jpg
...ゴルジュに入るやいなや、滝が丸見え。アウトー!
無理やり突破してもその先の状況もわからないので、安全を期して1050mあたりまで右岸を大きく高巻き、新田山のコル下へと滑り込むことに。

IMG_1629.jpg
何度振り返ってもため息の出る美しさ

IMG_1632.jpg
ゴルジュ帯の高巻き成功。河原が見えました!後は新田山のコルに登り返すだけ

IMG_1637.jpg
新田山はスノーモービル集団の爆音とガソリンの臭いで...締めはいまいちな感じに。

IMG_1638.jpg
楽しい歩きと滑り&ゲンゴロウさん達との出会いもあり、大満足の一日でした^^!

2016_03_06_hirukurayama_02.jpg

2016_03_06_hirukurayama_01.jpg
スポンサーサイト

category: REPORT

CM: 0 TB: 0   

昼闇山 一ノ倉川-DIARY- 

焼山温泉発で昼闇山へ行ってきました。
今日は一ノ倉川の様子をうかがいながら、昼闇山右岸の尾根を経由して山頂へ

焼山は激しく噴煙を上げていました。規制が解除されるまでは登れそうもありませんね^^;
スノーモービルにズタズタにされた昼闇谷を滑ろうか、メンツルの一ノ倉川(ゴルジュは埋まっているのかは(?))を滑ろうか、迷いに迷って結局一ノ倉川へ
源頭付近はクラスト斜面が程良くゆるみ快適滑走^^次第にザクザク&ストップスノーに。。。それでも真っ白の雪の上を滑る喜びは、この上ありません。
ゴルジュに入るやいなや、滝が丸見え。右岸を大きく巻いて、新田山のコル下へと滑り込む。コルへと登り返し焼山温泉へ帰還しました。

新田山はスノーモービル集団の爆音とガソリンの臭いで...締めはいまいちな感じに。

IMG_1605.jpg
昼闇右岸尾根から望む一ノ倉川源頭

IMG_1613.jpg
激しく噴煙を上げる焼山

IMG_1618.jpg
メンツルな一ノ倉川に飛び込む

IMG_1622.jpg
源頭を振り返る

IMG_1628.jpg
アウトー!ゴルジュ通れません。

category: DIARY

CM: 4 TB: 0