Admin New entry Up load All archives

無所属新人 やまやまお

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

鍬崎山(今シーズン2回目)-REPORT- 

日  時:3/6
ジャンル:スキー
場  所:富山県
メンバー:U次さん やまお

 3時55分:粟巣野スキー場駐車場(610m)
 6時05分:大品山付近(1420m)
 7時40分:独標(1756m)
 8時45分:鍬崎山山頂 着(2089m)
 9時05分:鍬崎山山頂 発(2089m)
 9時15分:独標(1756m)
 9時20分:真谷左又-大品山コル トラバース地点(1550m)
10時15分:大品山山頂(1420m)
10時55分:粟巣野スキー場駐車場(610m)

U次さんと平日休みが合い、先週の日曜日に引き続きパウダーを求め鍬崎山へ^^
午後から雨予報なので、午前勝負です。

IMG_2668.jpg
あわすのスキー場4時発
3月に入ると平日営業はしていないため、ピステンの動きを気にすることもなくスキー場内をハイクして行けます。

IMG_2673.png
前日は登山者、山スキーヤーさん数名が鍬崎山を目指していたようで、
しっかりとトレースもありサクサクと登れました。

IMG_2677.jpg
スキー場から鍬崎山山頂までは概ねクラスト。。。^^;
ラッセルがなくて楽ですが、ひざにきます。。

IMG_2680.jpg
独標を過ぎたあたりから強風域に入る

IMG_2684.jpg
南からの強い風、今日は山頂で長居も出来そうにありません。
それでも2人とも笑顔です^^

IMG_2685.jpg
視界は良いものの、どんよりDAY
先週来た時は進んでいなかった、アルペンルートの除雪が始まっていました^^

IMG_2692.jpg
手早くシールオフしてお楽しみの滑走タイム
尾根上は斜面の向きによって、クラスト・モナカ・パウダーとコンディションが目まぐるしく変わります。

IMG_2693.jpg
Rider:U次さん
ですが、谷へ入ればご覧の通り^^!

u001.jpg
Rider:やまお
一つ目の谷を軽く落とし、独標へ

IMG_2700.png
独標下から真谷左又を見下ろす

u002.jpg
Rider:やまお
やっぱり今日も真谷左又にはパウダーが残っていました!

u003.jpg
Rider:やまお
快適すぎて、若干オーバースピード気味です^^

IMG_2705.jpg
真谷左又を見上げる

IMG_2702.jpg
Rider:U次さん
U次さんも攻めの滑り^^

IMG_2703.jpg
Rider:U次さん

IMG_2704.jpg
Rider:U次さん

IMG_2708.png
Rider:U次さん
この時期に貴重なパウダーを楽しみました^^v

IMG_2710.jpg
谷を200mほど落とすと、デブリ&クラスト斜面に。。
このまま谷を落としても無駄なハイクアップが増えるだけなので、
この日の真谷左又滑走はここまでとし、大品山のコルまでトラバースをかける

IMG_2711.png
カチカチクラスト斜面でU次さんの板が外れ、流れて行ってしまいましたが、
運よく50m下で雪面に突き刺さり事なきをえました。
どんぴしゃでコルに戻り、次は大品山山頂へ^^

IMG_2713.jpg
疎林の大品山北面

IMG_2714.png
モサパウでしたが、まだまだ滑走を楽しみスキー場へ帰還!
今週の降雪でまた山は行きかえりそうです。週末はどこへ行こうか^^♪

2017_03_06_kuwasakiyama.jpg

スポンサーサイト

category: REPORT

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musyozokusinjin.blog.fc2.com/tb.php/139-c19284c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。