Admin New entry Up load All archives

無所属新人 やまやまお

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

三方崩山 左又左谷-REPORT- 

日  時:4/18
ジャンル:スキー
場  所:岐阜県
メンバー:単独

 3時50分:弓ヶ洞谷左岸 林道入口 (600m)
 4時50分:二又 (1000m)
 6時10分:1534P
 7時15分:左又左谷源頭 着 (1955m)
 7時45分:左又左谷源頭 発 (1955m)
 8時05分:二又 (1000m)
 8時30分:弓ヶ洞谷左岸 林道入口 (600m)

2週間前の昼闇山朝活に引き続き、今日も夜から仕事ですが三方崩山へ朝活に^^

IMG_2903.jpg
3時50分に弓ヶ洞谷左岸 林道入口をスタート
林道の雪は途切れ途切れで30分ほどスキーを担ぎ、真っ暗の林道を忠実に上がって行きます。
林道末端からスノーブリッジを渡り右岸へ

IMG_2904.jpg
二又を過ぎ1,050m辺りでクライマーズレフトの沢筋を詰めコルを目指します

IMG_2906.jpg
コルに登り切った辺りで日出をむかえる^^

IMG_2910.jpg
この尾根を登るのは初めて、弓ヶ洞谷を隔てた1897峰へ詰める尾根に比べれば、
細った場所もなくイージーに見えます。
ここから眺めて気になるのは、稜線手前の急な部分くらいでしょうか

IMG_2913.jpg
稜線手前で斜度が増し、たまらず尾根から外れオープンバーンへ
雪は程よくゆるんで、冷やりとする場面もなく稜線へ上がる^^

IMG_2915.jpg
三方崩山が姿を現しました!
夜の仕事に備えて仮眠も必要なので、山頂は割愛することに

IMG_2930.jpg
スタートから約3時間半で左又左谷源頭に到着!滑走準備を整えながら谷の様子をうかがう
谷は縦溝、デブリもなくメンツル!まだ黄砂も乗っておらず真っ白です^^♪

IMG_2927.jpg
この時期、しかも平日に誰もいるわけもなく少し心細さもありましたが、無事に到着出来てホォ^^v

IMG_2932.jpg
それではお楽しみの滑走タイム!
上部はそこそこ急な斜面ですが、雪も程よくゆるんでかっ飛ばせました^^

IMG_2934.jpg
貸切大斜面!開放的な谷で実に気持ちぃ~^^♪
ナイスザラメを存分に楽しみながら落ちて行きます!

IMG_2943.jpg
ナイスザラメ斜面を見上げる^^

IMG_2945.jpg
下部にはデブリがあるものの、緩んでおり特に難儀することなく通過
ストップスノーにも出合わず、標高差1,000mザラメパラダイスでした^^v

IMG_2947.jpg
二又で振り返る
右又入り口は滝が顔を出していました。来シーズンは右又も行ってみよう^^

IMG_2948.jpg
スノーブリッジを渡り林道へ帰還
滑り降りてきた谷をしばし眺める

IMG_2952.jpg
春ですね~^^
今シーズンはまだまだ滑りますよ~!

2017_04_17_sanpoukuzureyama.jpg
スポンサーサイト

category: REPORT

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musyozokusinjin.blog.fc2.com/tb.php/145-e7154609
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。